仕事上の人間関係に悩んでいる人におすすめの映画は?「開運! 映画処方箋」

 『カイケツJAPAN』(占いTV:uranaitv.jp)「開運!映画処方箋」では、番組MCの映画パーソナリティー・コトブキツカサが、ゲストのお悩みに効く映画を処方箋として紹介する。今回のゲストである双子YouTuber・ツインズのお悩みは、双子であるがゆえに感じているというビジネスパートナーとしての距離の取り方。仕事とプライベートとの区別がつきにくく、ついなあなあになりがちなのだそう。

ツインズに処方したのは20年以上前にヒットしたあの映画の続編

コトブキがツインズの悩みからおすすめ映画をチョイス
コトブキがツインズの悩みからおすすめ映画をチョイス

 そんな2人にコトブキが処方したのは、『ジュマンジ / ウェルカム・トゥ・ジャングル』。1995年に公開された映画『ジュマンジ』の続編で、前作に続き大ヒット公開中である。本作は、性格もグループも異なる高校生4人が、ひょんなことからTVゲームの世界に迷い込むところから始まる。初めはなかか噛み合わない4人だが、ゲームをクリアしない限り現実世界に戻れないと知り、しだいに人間関係が変化し始めるというストーリーだ。

 コトブキは、「仕事の課題も協力し合わないとクリアできないじゃない? 『ジュマンジ / ウェルカム・トゥ・ジャングル』は、距離感うんぬんよりも、個性を尊重しつつがんばっていかなきゃと思わせてくれる作品。登場人物4人の個性が合わされば、1+1+1+1=4ではなく、2倍、4倍ものパワーになるのを感じてもらえるはず」と解説し、「これからYouTuberとして、もっと上を目指していく2人にぜひ見てほしい」とエールを送った。
(城たつみ)

この記事の模様は「占いTV」で視聴できます!

占いTV」とは、豪華占い師とともに、運気が上がる占い情報をたっぷりお届けする世界初の新感覚占いバラエティです!

記事が気に入ったらシェア

関連する記事