彼の血液型別【告白の断り方】A型の彼は逆恨みに注意、断るときはやんわりと!

 特別興味はないけれど、自分のことを好いて告白をしてきてくれた人を邪険にするのは、良心が痛むものです。今回は彼の血液型別に。告白の断り方のポイントを紹介します。

A型の彼……逆恨みに注意! やんわりと断る

 常に本気のA型の彼。真剣でストレートな告白をしてきます。ですが、あなたが思い切り拒絶をしてしまうと、気持ちを無下にされたと逆恨みを買ってしまいます。「好きな人がいるの」や「今は仕事に集中したいの」など、やんわりと断るのがいいでしょう。

B型の彼……はっきり「NO!」と伝える

 空気が読めないB型の彼には、曖昧な表現では伝わりません。「今は恋愛を考えられない」など遠回しな断り方をすると「まだチャンスがある!」と思われます。そしてアタックが強くなるなんてことも……。相手を勘違いさせないために、はっきり断るのがベストです。

O型の彼……無視やスルーがベター

 積極的なO型の彼。はっきり「NO」と伝えているのに、「嫌よ嫌よも好きうち」と勝手に解釈して、どんどんアプローチしてくるでしょう。そんな彼への有効手段は完全スルー。少しでも構ってしまうと延々と追いかけてくるので、心を鬼にして!

AB型の彼……まずは「ありがとう」と伝えよう

 片想いでも満足するAB型の彼。告白してくるのは、余程の思いのときです。断る際は、「好きになってくれてありがとう」と感謝を伝えてからにしましょう。彼は両思いを望む以前に、思いを伝えられたということで満足してしまうことも少なくないのです。

 告白されたからと、無理して相手の気持ちを受け入れることは、結果、お互いがつらい思いをします。告白を断るのも相手のため。そのことを忘れないようにしましょう。
(ZERO)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事