星座グループ別【喜びポイント】双子座・天秤座・水瓶座は新鮮なことに喜びを感じる!

 好きな人や、日頃お世話になっている人に、何かしたいと思うことがあるでしょう。自分としてはよかれと思ってプレゼントをしたり、特別なアクションをするものの、相手は本当に喜んでくれているのでしょうか? どういうことが喜ばれるのか? 12星座グループで喜びポイントをみてみましょう。

火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)……ドラマチックな喜び

 ドラマチックな喜びを感じる火の星座グループです。プレゼントを受け取る場合でも、そのシチュエーションや演出が欠かせません。花束を渡されての告白や壁ドンを好むタイプなので、生真面目すぎた礼儀正しさや、サプライズのないありふれたものでは、喜びが少なくなるでしょう。特別な感じに弱いので、若干やりすぎ感があっても、映画のようなインパクトが必要です。

地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)……現実的な喜び

 現実的な喜びを感じる地の星座グループです。ステキな贈り物であったとしても、「これをもらってもどうしたらいいの?」という使い道のないものはうれしくないでしょう。今すぐ使えて役立つものや、今必要なことをしてもらうことを喜びます。また、趣味に合わないものを贈られるくらいなら、ギフト券を好むはず。合理的なので、「そう、それそれ!」と思えるものを求めます。

風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)……新鮮な喜び

 新鮮な喜びを感じる風の星座グループです。どこにでもあるものを贈られても、「あ、ありがとう」で終わるでしょう。見たことのないものや、知らないものを好みます。豪華さやシチュエーションは二の次で、話のネタになることを求めているのでしょう。いつもは入れないお店にたまたま入れたり、傘を忘れたときに雨にぶつからなかったことなど、偶然のラッキーにも喜びます。

水の星座(蟹座・蠍座・魚座)……愛を感じる喜び

 愛を感じる喜びに敏感な水の星座グループです。何かをもらったり、親切にされたときに喜びと幸せを感じるでしょう。受け取るプレゼントの内容には関心が少なく、「ほんの気持ち」として受け取ったという行為に、愛を感じるようです。親切さも同様に、ありがた迷惑であろうと、何もしてくれないけれど、ただ優しい言葉をかけてもらったときにも愛を感じて喜ぶでしょう。

 相手を喜ばせたいと思っていても、自分との感覚のズレがあると、せっかくの気持ちが伝わりません。相手が求めているものを見極めて、それをさり気なく提供できることが理想的ですね。
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事