長澤まさみ主演『コンフィデンスマンJP』スタート! 視聴率低迷つづく月9の運命は?

 先日発表された「恋人にしたい女性タレントランキング」(ORICON NEWS)では、1位に新垣結衣(29)、2位に綾瀬はるか(33)と2017年と変わらぬワンツーフィニッシュとなった。人気堅調な2人とは対照的に、同世代の女優・長澤まさみ(30)は、とうとうTOP10圏外へ。長澤まさみの人気は低下してしまったのだろうか。言葉の伝道師・クレアが、今後の活躍と合わせて鑑定した。

ランキングから姿を消したものの……

 クレアは、「長澤さんは女優としてもうひと回り成長したいと、もがいていた時期があった。でも、はじめはその路線変更がうまくいかなかったようです」と鑑定する。ファンとしては、テレビなどへの露出が減り、タレントランキングから姿を消したのもその影響なのだろうかと気になるが、「長澤さん自身は、世間が思うほど人気の低迷を気にしていない」とクレアは読む。

 そして悩み、もがいていたとされる時期も、「持ち前の明るさと笑顔で乗り切り、彼女がこれまで培ってきた経験やアイデアが開花してきたように見えます」と評価する。たしかに、ミュージカル『キャバレー』への挑戦など、テレビドラマ以外に活躍のフィールドを広げており、女優としての評価を着実に上げてきている。ランキングでは振るわなくても、女優・長澤まさみは健在であることにはまちがいなさそうだ。

長澤まさみ×月9 双方の人気復活となるか?

 そんな長澤まさみが、4月9日から始まる月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)で、11年ぶりに主演を務めることが話題に。クレアは「長澤さんは『これだ!』と思ったら、突っ走ってしまうところがあるようです。その行動がときにワガママに映ったり、自己中心的に見えたりして、周囲との衝突を招いてしまいやすいときがある。なので、共演者やスタッフと足並みをそろえて、調和と連帯感を生み出していけるとよい結果につながるでしょう」とアドバイスを送った。

 月9もここ数年、視聴率の低迷ばかりが話題となっているが、「最近の月9ドラマは、守りに入っていたように思います。今回はユーモアや笑いを多く取り入れることで、保守的な内容から抜け出せそうな予感。大きな飛躍が望めそうです」とクレアは期待を寄せた。長澤まさみが月9の救世主となるか、はたまた月9が彼女の再ブレイクのきっかけとなるか、大いに注目したい。
(坂井玲子)

今話題の人、今後どうなる?

世間で話題の人の今後を、人気の占い師がいろんな見方で鑑定するインターネットテレビ局「占いTV」。
ニュースサイトよりも楽しく最新の情報を動画で入手する事ができます!
人気お笑い芸人のゲスト出演も多数あり!

クレア
★クレア
チャット占いを中心に、相談者に寄り添う鑑定で、悩める女性が自分の手で未来を切り開く手助けをしている。
◆占いコンテンツ
・Chapli(チャプリ)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事

番組を見る