自分だけの開運スポットがわかる! 「アストロカートグラフィー」で運命を開こう

 人気占い師から占いに関するおトクな情報が聞ける“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)。今回は、人気占い店 店長・まついなつきが、西洋占星術の手法の1つ、「アストロカートグラフィー」について紹介してくれた。

場所のエッセンスを取り入れるだけでも運は開ける

メキシコ料理の写真。メキシコはまついの人生後半の開運スポット
メキシコ料理の写真。メキシコはまついの人生後半の開運スポット

 「アストロカートグラフィー」という言葉を耳にしたことはあるだろうか? 「その人が生まれた瞬間のホロスコープを世界地図に落とし込み、どの場所に行けばパワーを最大限に生かせるのかを占う手法で、日本では真弓香さんが研究しています」とまつい。世界中にある自分の開運スポットを知ることができる占術だという。

 もしも行くだけで運が開けるなら、今すぐにでも出かけたい。でも、時間や経済的な制約もあるし、ましてや海外にすぐに行くのは難しい方も多いだろう。まついによれば「実際に出かけなくても、その国や場所のエッセンスを取り入れればOK」なので、ご安心を。たとえば、その国の伝統料理を食べたり、代表的なお土産や雑貨を積極的に愛用したりすることで、その場所に出かけているのと同じ効果が得られるという。

 まついは以前、「インドに行くといい出会いがあり、人生に広がりが生まれる」という鑑定結果をもらい、インドに出かけたそうだ。「そこで前夫に出会い、子どもを授かりました。結果として離婚することにはなったが、その経験を本にしてヒットを飛ばすこともできた」と、自身の体験を振り返る。
 
 自分だけの「どんぴしゃの開運場所」を見つけられる、アストロカートグラフィー。番組では、アストロカートグラフィーのサイトなどをさらに詳しく紹介している。気になる方は、過去動画でチェックしてみよう。
(ことま)

この記事の模様は「占いTV」で視聴できます!

占いTV」とは、豪華占い師とともに、運気が上がる占い情報をたっぷりお届けする世界初の新感覚占いバラエティです!

記事が気に入ったらシェア

関連する記事