【誕生月事典】7月生まれの人は「柔軟で上品、やさしさを持った円満主義者」

【誕生月事典】7月生まれの人は「柔軟で上品、やさしさを持った円満主義者」

birth07

――1月、2月、3月……季節や月によって、情景はさまざま。生まれた月によって気質や性格があるのです。

 梅雨から真夏に向かって、ぐんぐんと太陽のエネルギーが高まる7月。そんな7月に生まれた人の性格は? さっそく解説していきましょう。

7月生まれの性格「地道で柔軟で上品」

 7月は陰陽五行で「晩夏の土」。木を守る石垣を築く土壌のように、すべてを受け入れるやさしさを持った円満主義者です。思いやりが強く、誰とでも仲よくなる能力に長けています。上品で丁寧、柔軟。人を利用することも意外に上手です。優しさの反面、取り越し苦労が多く、大胆さに欠けるところも。気が小さく、ストレスに対して弱いなど、社会の中ではあまり目立たないながらも、芯の強さで地味な努力を続け、成功を収めます。

7月の誕生石「ルビー」

 その圧倒的な存在感は「宝石の女王」と呼ばれるゆえん。情熱的で華やかな強いエネルギーを持つ石です。勝利を呼や生命力を高め、恋愛で積極的になることができます。ちなみに和名は「紅玉」。あのりんごの品種は、輝くルビーからつけられたのです。

7月の誕生色「咲初小藤(さきそめこふじ)」

 梅雨が明け、まぶしい夏の光が輝く7月。淡い紫のツユクサが花開きます。強く主張しない上品な小花は、7月生まれの優しい性格をあらわしているかのよう。見る者にホッとやすらぎを与えてくれます。

★色見本はこちら★

7月生まれの芸能人
明石家さんま(1955年7月1日)、岡村隆史(1970年7月3日)、GACKT(1973年7月4日)、三谷幸喜(1961年7月8日)、草彅剛(1974年7月9日)、前田敦子(1991年7月10日)、能年玲奈(1993年7月13日)、椎名桔平(1964年7月14日)、北村一輝(1969年7月17日)、久保田利伸(1962年7月24日)、スガシカオ(1966年7月28日)……etc.

 すべてを育む、大いなる土のエネルギーの恩恵を受けた7月生まれ。どんなものも受け入れるその安心感に、多くの人が癒やされることでしょう。
(松子)

より詳しく知りたい人はこちら
▼▼▼▼▼

生まれた日でわかる「365」の基本性格
記事が気に入ったらシェア

関連する記事