【お悩み相談室】「私って実は使えないヤツ?」職場での不安を吹き飛ばすヒント

 「長く勤めていた前職で、契約を切られてしまった。転職したけれど、仕事に対する自信がなく人間関係も不安」というお悩みが、“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)「ピタット電話占い」に寄せられた。そんな相談者に開運セラピスト・紫月香帆が送ったアドバイスとは?

「自分はダメかも」と思えば、本当にダメになる

 前の職場は契約社員として勤めていた相談者だが、突然の契約解除だったため「自分では仕事がデキると思っても周りの評価は違う?」と、悪く考えるクセがついてしまったそうだ。「新しい仕事では、いっしょに採用された子のほうが若くて覚えも早い。自分はまたお払い箱になるのでは」と内心ビクビクしているという。

 そんな相談者を紫月は「『自分はダメかも』と疑えば、本当にダメになる」と一喝。人には強く願ったことをかなえる力があるので、ネガティブな未来予想図を描けば、その通りになってしまうという。「採用試験に受かって就職できたのだから、期待されている。『わからないことはこれから覚えよう』と、自分を信じて」と励ました。

 また紫月は「ほかの人と自分を比べるのではなく、ライバルは昨日までの自分と考えて」とアドバイス。「同期ではなく、怠けたくなる自分や手を抜きたくなる自分と戦っていけば、職場で重宝される人材に成長できる」とエールを送った。

 実は紫月のファンだったという相談者は、大好きな紫月からアドバイスをもらって「元気になれた」と声を弾ませた。好きな占い師に直接アドバイスがもらえるのも『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)ならでは。あなたも気になる先生に占ってもらおう。
(ニコ)

この記事の模様は

で視聴できます!

ピタットTVとは

  • 視聴者の相談

  • ゲストトーク

  • 話題の鑑定

6時間生放送!豪華占い師とともに、運気が上がる占い情報をたっぷりお届けする世界初の新感覚占いバラエティ! 今話題の人やみんなが気になってる事を占いの見方で話題にする以外にも、お笑い芸人や有名タレントをゲストに迎えてのトークや、視聴者の方の相談にその場で乗ってピタット解決するコーナなど、楽しさ満載です!

記事が気に入ったらシェア

関連する記事