12星座【サレ妻】ランキング 蠍座は不倫相手を思うと簡単に離婚したくない!

12星座【サレ妻】ランキング 蠍座は不倫相手を思うと簡単に離婚したくない!

 「サレ妻」という言葉をご存知でしょうか? 夫に不倫をされているにも関わらず、離婚をしない妻のことです。ドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系)は、まさしくサレ妻の物語。「サレ妻地獄へ、ようこそ。」というキャッチフレーズが印象的ですよね。あなただったら、夫の不倫の事実を知っても、離婚せずに夫婦再構築を目指すガッツがありますか? サレ妻キャラの星座をランキングで紹介しましょう。

第1位 牡牛座……夫の稼ぎは大事ですから

 ドラマでは、夫婦再構築を目指して正々堂々と戦っていくヒロインの姿が描かれていますが、私たち一般人の現実社会で、サレ妻が離婚しない理由のダントツは「お金」です。牡牛座は、お金に対してシビアな感覚を持った星座。夫にそれなりの稼ぎがあれば、離婚の決断は早まるべきではないと、どっしりかまえて事態を見極めていくでしょう。極論を言うと、生活費さえきっちり入れてくれるのなら、不倫には目を瞑ってもいいとさえ思っています。

第2位 蟹座……子どもからお父さんの存在を奪いたくない

 サレ妻が離婚しない理由として、「お金」と同じくらい重要視されているのが「子ども」の存在です。自分を裏切って不倫に走った夫は許せないけれども、子どもにとっては「お父さん」。母性本能豊かな蟹座は、子どものためを思って、夫婦再構築に奮闘するでしょう。子どもがいない夫婦だったとしても、結婚を祝福してくれた両親や親戚一同をガッカリさせたくない思いから、何が何でも離婚してたまるかという考えです。

第3位 蠍座……不倫相手の女性を苦しめたい

 蠍座のサレ妻たちが離婚に応じないその理由は、牡牛座や蟹座とはまったく違います。お金よりも子どもよりも、蠍座の意識は「不倫相手の女性」に向かっているのです。仮に自分がすんなりと離婚に応じたら、不倫相手の女性は狂喜乱舞するであろうと想定しています。自分が離婚に応じないことで、不倫相手の女性を苦しめたいという一心で、不倫した夫がどれだけ憎かろうとも、絶対に妻の座は譲らないでしょう。

 第4位の天秤座は、世間サマからどのような目線で見られているかを気にする星座です。離婚は体裁が悪いと考え、婚姻生活を継続します。第5位は、魚座。夫の気持ちがもはや自分にはないとわかっていても、惚れた弱みで離れられません。

 第6位は、双子座。夫が不倫しているなら、自分も不倫しちゃえば「お互いさま」ってことで許せちゃう性格です。第7位の山羊座は、離婚がめずらしくない現代社会において、いまだ保守的。昭和の終身雇用のごとく、結婚生活も、一度連れ添った伴侶とは、最後まで添い遂げるべきと考えています。

 第8位の射手座は、自分自身が束縛を嫌うので、夫を束縛するような行為は不本意。ほかに好きな女性ができたなら……と、あっっさり離婚するでしょう。第9位は、水瓶座。夫婦再構築を目指す過程の話し合いなどが面倒で、さっさと離婚届に判を押します。

 第10位は、獅子座。エベレストよりも高いプライドの持ち主です。不倫されたなんて、プライドが許しません。「こっちから願い下げよ!」と、強気な態度で離婚するでしょう。第11位の乙女座は心身共に潔癖な性格。自分以外の肉体女性と関係を持った夫は、乙女座にとってはぶっちゃけ「気持ち悪い存在」なのです。

 そして第12位は。牡羊座。継母にいじめられているきょうだいを救った羊がモチーフになっている、正義感あふれる星座です。正義の牡羊座にとって、不倫は「悪」でしかありません。覆水盆に返らずの精神で、離婚を決断します。

 サレ妻という言葉が存在すること自体、不倫が浸透していることを痛感させられますね。配偶者の不倫は、いうまでもなくショッキングなことです。夫婦再構築は、簡単な道のりではないでしょうが、決して不可能ではありません。むろん、サレ妻にならないよう、事前の予防策もしっかり考えておきましょう。
(菊池美香子)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事