2014年の金運アップに効果的なアイテムは、観葉植物、金魚鉢、貝殻の3つ!

2014item-kinun

 2014年は、人との縁が運気を左右する「四緑木星」の年。金運アップを狙う人は、人間関係を大切にすることが重要となるでしょう。そうすることで、有益な投資や保険、ビジネスの話など、知人からお金に関するいい情報を得られるはずです。また、前回もお伝えしましたが、午年はビジネスに最適の年。仕事運と金運は密接な関係にありますから、来年は仕事における金運アップにも有効でしょう。今回は、そんな2014年の金運にばっちり効くアイテムベスト3を紹介します。

<金運アップに活躍するアイテムベスト3>

第1位 観葉植物やハーブなどのグリーン……金運の波に乗りやすくなる

 家の中で金運をつかさどる場所といえば「キッチン」。しかし、キッチンは通常水周りとコンロがひとつところにあるため、水の気と火の気が混在している場所でもあります。そこで、2つの気の間を取り持つアイテムとしてグリーンを置き、気の乱れを緩和させましょう。特に四緑木星の年は、植物を飾ることで、いい運気の波にも乗りやすくなります。通常の観葉植物でもかまいませんが、ハーブなどの食べられる植物も、料理の際に便利です。

第2位 金魚の入った金魚鉢……金運を高め、財をもたらしてくれる

 金魚は「金の魚」といい、金運を高めてくれる効果があります。リビングの西もしくは東側に金魚鉢を置いて、金魚を飼ってみましょう。どちらかといえば一攫千金のようなものではなく、こつこつと地道に働いて得るお金をあらします。人脈が広がったり、物ごとが順調に運んだりなど、仕事運が上がるかたちで財をもたらしてくれるはずです。飼うのが難しい場合は、金魚の絵や置物を飾るのもいいでしょう。

第3位 海で拾った貝殻……ビッグチャンスが舞い込んでくる

 トイレは健康運のほか、金運とも密接な関係があります。また、トイレで流したものは最後に海へと戻っていくことから、海とトイレはとても縁が深いのです。海へ出かけたときに拾ったり、お土産で購入した貝殻を、3つほどトイレに置いてください。場所はどこでもかまいませんが、安定した場所を選びましょう。家の中のトイレと海が直接つながることで、大きな金運が舞い込んでくるはずです。

 風水において大事なのは、よくない気を追い出し、家の中をいい気で満たすことです。欲しい運気にあわせていい気を運ぶアイテムを家に飾り、新たな風を呼び込みましょう。そして同時に、マイナスの気を好むものは捨てるか、極力置かないようにしてください。そうすることで、2014年は家にいい気だけがとどまり、金運のさらなるアップにつながりますよ!
(AYAKO)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事