【10月の開運方位】ラッキー方位は「西」、オシャレなカフェに出かけよう!

hoi1710

――運気を上げたいなら、ぜひ「吉方位」へ出かけましょう! 月によって変わる吉方位を活用すれば、レジャーを楽しみながら開運効果を得ることができます。また、訪れた先で開運アクションを行うことで、運気上昇パワーがさらに増幅しますよ!(方位の詳細はこちら

10月の開運方位は?
ラッキー方位は「西」、
オシャレなカフェで会話を楽しんで運気アップ!
方位表・西
「西」は心の豊かさと金運を表す方位

 「西」は、生活に喜びや楽しみごとなどの豊かさをもたらす方位。「収穫」という象意があり、金運や恋愛運が実る強いエネルギーを持っています。収入アップをかなえたいとき、結婚に結び付くような出会いを望むときなどに訪れるといいでしょう。人との会話を楽しむことがいい運を招くため、今月は「にぎやかな話し声が聞こえる」場所を訪れることが運気アップにつながります。今までの積み重ねが結果としてあらわれる時期ですので、コツコツと努力をしてきた人は、よりいい方向に進むでしょう。

ラッキースポット&ラッキーアクション

 オシャレなカフェや喫茶店など、「人と心おきなく会話ができる場所」を訪れるのがオススメです。特に、ネットや雑誌を見て「ここに行きたい」と感じたお店に行くといいでしょう。自ら興味を持ち、ワクワクしながら行くことが大事なのです。そのお店のにぎやかで楽しそうな雰囲気に包まれることで、気持ちも運気も豊かになっていきます。また「金」の気を持つ甘いスイーツを食べると、さらにいいでしょう。ラッキーアクションは「その場にいる人と話をすること」。友人とのおしゃべりでももちろんいいですが、1人の場合はカウンター席などに座って、お店の人に気さくに話しかけましょう。話の内容はなんでもいいですから、とにかくその場で口を開くことがいい運気を強化してくれます。

部屋に「秋のイメージ」を取り入れて、開運パワーをチャージ!

 オススメスポットに行けない人や、部屋にも開運パワーを呼び込みたい人は、「実りの秋」を感じるアイテムを部屋に置きましょう。果物が描かれた絵や写真、紅葉のカレンダーなどがいい運気を呼び込みます。ハロウィンの季節を意識して「かぼちゃ」のオブジェを飾るのもいいでしょう。西は「成就」の意味がある方位ですから、成果物(実)の収穫ということで、金運にも結び付いていきます。また、クッションやカーテンなどの布類も、秋をイメージして「オレンジ色」や「黄色」のものを取り入れれば、さらに効果的です。

 本格的な秋を迎え、気分も少し落ち着いてくる10月。吉方位を訪れて、今までの努力を形にしましょう。いろいろなことを楽しんで行えば、さらにいい運気がもたらされますよ!
(藤花)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事