12星座【すぐ一線越える】ランキング 牡牛座は「暗黙のルール」を気にしない!?

12星座【すぐ一線越える】ランキング 牡牛座は「暗黙のルール」を気にしない!?

12rank-isenkoeru

 政界や芸能界のスキャンダルで、すっかりお馴染みとなった「一線を越える」という言い回し。世の中には、婚外恋愛に限らず、たとえば社内恋愛ご法度の職場での男女関係など、越えてはならない「一線」が存在します。すぐに一線を越えてしまう悩ましい星座を、ランキング形式にて紹介しましょう。

第1位 山羊座……社内恋愛禁止でも破っちゃう

 真面目で常識人なイメージの強い山羊座が、まさかの第1位という結果に、驚きを隠せない人も多いでしょう。確かに山羊座は、真面目な常識人です。だからこそ、会社の仕事にも明確な目標を掲げ、ひたむきに取り組みます。そんな山羊座にとって、同じ職場の「デキる男性同僚」は、尊敬すべき存在。その尊敬が、いつしか熱い恋心へと変化し、「社内でそういう関係になるべきではない」という常識を飛び越え、一線を越えてしまうのです。

第2位 牡牛座……「暗黙のルール」を気にしない

 石橋を叩いても渡らない、慎重な星座でありますが、その一方で超が付くほどマイペースな性格も持ちあわせています。牡牛座のマイペース精神は、「越えてはならない」という暗黙のルールに関しても、遺憾なく発揮されるでしょう。もし恋愛禁止のアイドルグループに所属することになっても、マイペースな感覚を貫き、抱かれたいと思えるような男性があらわれれば、魂の欲するまま、一線を越えてしまいます。

第3位 乙女座……「完璧な恋愛成就」を目指し一線を越える

 完璧主義者の乙女座は、「恋だけ」とか「仕事だけ」という人生では満足できません。恋も仕事も充実した状態が、乙女座の目指す「完璧」なのです。本来、性的には淡泊で、プラトニックラブでも十分に楽しめる性格ですが、完璧を目指すという観点から語るならば話は別! 身も心もつながった状態こそが、乙女座にとっての「完璧な恋愛成就」。以上を大義名分として、越えてはならない一線を越えてしまうでしょう。

 第4位は、天秤座。一線を越えてはならない間柄でも、「大人なのだから、することをしないのは不自然」という持論のもと、軽やかに一線を越えるタイプです。第5位の蠍座は、完璧なアリバイ工作を施すことに自信満々なので、一線を越えても何ら問題ないと、どっしり構えています。

 第6位の獅子座は、ドラマチックな恋愛が大好き! 越えてはならない一線を越えちゃっている自分が、さながらドラマのヒロインのようで興奮します。第7位は、射手座。12星座界でも1、2を争うほどの自由人ですから、「一線を越える」ことに罪悪感を持たないでしょう。

 第8位は、蟹座。共感能力に長けた星座ですから、略奪愛のようなシチュエーションに陥っても、「相手の彼女が、かわいそう」と、身を引くタイプです。第9位の双子座は、一線を越えるまでの駆け引きを楽しむタイプ。一線を越えると、男女関係はつまらなくなると思っているので、直前でストップをかけます。

 第10位の水瓶座は、万が一バレたときのすったもんだが面倒なので、一線は越えないほうが無難と、ドライに考える性分。第11位は、魚座。ビビリな性格ですから、「周囲にバレたらどうしよう……」という不安のほうが勝り、どれだけ愛していてもなかなか一線を越えられません。

 そして第12位は、牡羊座。正義感の塊のような星座です。一線を越えるだなんて、牡羊座の中に眠っている正義感が許しません。連日、ワイドショーで報道されているスキャンダルに対しても、憤りを感じているでしょう。

 越えてはならないと、頭ではわかっていても、恋愛中はどうしても理性が効きません。そのため人は、一線を越えてしまうのでしょう。恋で身を滅ぼさぬよう、社会生活とのバランスを上手にとっていきたいものですね。
(菊池美佳子)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事