今日の運勢
9月24日(日) 1位 蟹座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

【12星座の頭の中】【12星座の頭の中】射手座はとにかく面白いこと 退屈すぎると死んでしまう!

【12星座の頭の中】射手座はとにかく面白いこと 退屈すぎると死んでしまう!
何か面白いことないかな~♪

 あの人の頭の中をのぞいてみたい……と、思ったことがありませんか? なにやら考えごとをしているように見えるとき、仕事中のひととき、エッチの最中、あの人はどんなことを考えているのでしょうか。実はそんな無意識状態には、星座ごとの典型的な脳内パターンがあるのです。12星座の頭の中を、こっそり見てみましょう。

射手座の頭の中は?
・冒険……30%
・世界……30%
・賭け……20%
・本能……20%
射手座の基本性格

・冒険……30%
 射手座にとっては、毎日が冒険です。常に好奇心のアンテナ全開で、まるで幼稚園児のように「面白いことないかな?」とキョロキョロしています。退屈すぎると死んでしまうので、冒険的要素がなにもないときは自分で作り出します。通勤通学の途中、気まぐれに横道に曲がってみたり、側溝の中をのぞきこんでみたり、曲がり道の先で好みのショップを発見したり、落ちていた百円玉を見つけたり、うれしい収穫があったりします。

・世界……30%
 射手座のスケールの大きさは12星座イチ。射手座の考える「自分たち」とは、「地元」「うちの会社」などではなく、「世界」「地球」規模なのです。言語や習慣の違いなど関係ありません。海外からの研修生にもカタコトで話しかけ、1時間後には一緒に冗談を言って笑っています。休日には、近所に散歩に行くような軽装でふらりと海外へ出かけます。お土産は買いません。いつでも好きなときに、また行けばいいと思っているからです。

・賭け……20%
 「どっちだと思う? 賭ける?」と言われた瞬間、射手座は目の色が変わります。人生を楽しみたい射手座にとって、人生そのものが賭けのようなもの。進学もテスト勉強も、就職さえもA社かB社か? 直感で選んで賭けたのです。当然ながら、恋愛も結婚も賭け。大当たりしたときの快感は、なにものにも代えられません。もちろん大ハズレとなることもありますが、忘れっぽいのですぐに忘れて、また次のチャンスに賭けるのです。

・本能……20%
 射手座の象徴は、馬の身体と人の上半身を持つケンタウロスです。四つ足の獣の下半身は本能に忠実。射手座の辞書にも一応「我慢」という言葉は載っていますが、下半身が言うことをきかないのです。頭ではダメだとわかっていても、身体が勝手に反応してしまい、コントロールできません。おいしい食べ物やセクシーな異性に釣られて、本能の赴くままに、ほいほいと付いていってしまいます。反省はしますが、後悔はしていません。

射手座の生き方

 射手座は、人生を楽しむ術を知っています。もちろん、射手座も悩んだり苦しんだりします。けれど、忘れっぽいのと、特に嫌な思い出はすぐに忘れてしまうので、いつも楽天的でいられるのです。何度も同じ間違いを繰り返す射手座に「あんなに苦しんでいたのに忘れちゃったの!?」と責めてもムダ。そんな射手座は決してバカではありません。大局をつかむセンスと視野の広さで、誰も気付いていなかった真実を、いち早く見抜きます。

射手座の恋愛

 射手座の恋は「自分から好きになるパターン」しかありません。いったん恋心に火が付いたらもう、本能のままに突っ走ります。恋心を隠しておくこともできず、周りにもバレバレです。そのため、失恋回数も多いのですが、忘れっぽいため、本人はあまり覚えていません。問題は、冷めてしまうのも早い点。結婚したいのなら、最初の勢いのあるうちにしてしまうべきでしょう。射手座には、長い春は耐えられません。

射手座の好きな人・嫌いな人

 射手座自身は、好き嫌いはないほう。老若男女、特殊な思想の持ち主でも、人間でなくてもかまいません。生来の博愛精神と騎士道精神で、虐げられている人やマイノリティにもフレンドリーに接するでしょう。唯一苦手なのは、「束縛」してくる人です。家族や恋人、友達でも束縛しようとする人からは、するりと逃げ出していきます。

そんな射手座と縁が深い星座は?

 射手座は、博愛精神を持つすばらしい人格者であると同時に、忘れっぽく飽きっぽく、いいかげんでチャランポランな自由人でもあります。そんな射手座と意気投合し、一緒に人生を楽しめる、その相手とは?

第1位 獅子座……人生を謳歌できる最高の相性。
第2位 天秤座……いつも自然体でいられる良相性。
第3位 水瓶座……スケールの大きいカップルに。

 射手座の忘れっぽいところやいい加減なところは、人生を楽しむために与えられた「ギフト」なのです。射手座を見習って、人生楽しんでみませんか?
(高橋桐矢)

フォローする
­­ ­­