今日の運勢
11月21日(火) 1位 牡羊座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

素の自分で勝負!?12星座【見た目に無頓着】ランキング 蟹座はコンビニならノーメイク&ジャージでOK!

12rank-mutonchaku

 思わず耳を塞ぎたくなるようなタイトルのドラマ、『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)。ギクッとした女性も多いのでは? 自分自身の見た目にこだわる人もいれば、桐谷美玲さん演じるヒロインのように、メイクにもファッションにも興味を示さない人もいます。ここでは後者のほうにフォーカスし、見た目に無頓着な星座をランキング形式にて紹介しましょう。

第1位 水瓶座……洋服は「洗濯サイクル」が基準

 合理主義が服を着て歩いているような星座です。徹底的に無駄を省いた状態をベストとするのは、見た目に関しても同じ思考! 洋服は、洗濯サイクルさえ間に合えば、最低限の枚数で十分と思っています。洗濯も、干したり畳んだりの手間を省くには、重ね着なんぞもってのほか! いまの時期なら、トップス1枚にボトムス1枚が基本でしょう。いや、ワンピースのほうが1着ですむので、乾きやすくアイロンがけ不要の素材を2~3着、ヘビーローテーションしています。

第2位 双子座……どうせ飽きるから化粧品はプチプラで十分!

 化粧品は、アイシャドーにしてもチークにしても、使い切るまでにはけっこうな期間を要します。飽きっぽい性格を自分でもよーくわかっている双子座は、同じカラーの化粧品を使い切る自信がありません。だったら、高いお金を出して、流行の新色を買い揃えるのはもったいないという考えに辿り着きます。100均とまでいいませんが、化粧品は好みよりも安さ重視でチョイスし、飽きたら買い替えるスタンスです。

第3位 蟹座……近所のコンビニならノーメイクにジャージ

 近所のコンビニへ行くにも、バッチリメイクを施し、それなりにきちんとした格好に着替える人も存在しますが、その真逆を行くのが蟹座です。「ご近所さんも、行きつけのコンビニ店員さんも家族のようなもの」という感覚ですから、ノーメイクのまま出かけていくのは日常茶飯事。帽子もマスクも不要です、だってご近所さんは家族ですから。服装も、部屋着のジャージに財布だけ持って出るようなタイプです。

 第4位は牡羊座。活動的な性格ですから、見た目のオシャレ度よりも動きやすさを重視します。アイライナーは、汗で流れ落ちるくらいなら不要という考えです。第5位の山羊座は、化粧に対して、オシャレという概念は持っておらず、社会人としてのエチケットとして施している感覚です。

 第6位の射手座は、ショッピングに行っても試着せずに、パッと見で気に入ったものを即買いします。家に帰ってきてサイズが合わなくても、「ま、いっか」と、気にせず着用するでしょう。第7位は牡牛座。オシャレな洋服を着こなすには、ダイエットが必要不可欠とわかっていても、おいしいものがやめられない性分です。

 第8位は乙女座。牡牛座の真逆で、ケイト・モス(イギリス人モデル)の名言である「どんなおいしい食べ物も、痩せているという快感には敵わない」を格言にしているほど、見た目には気を遣っています。第9位の蠍座は、似合わないファッションやメイクで恥を晒したくないので、自分に合うオシャレを密かに研究しています。

 第10位の魚座は、天性の甘えん坊キャラを貫くには、「若く見えること」が必須条件であると、意外にも手堅くおさえています。アンチエイジングには人一倍気を遣っているでしょう。第11位は獅子座。趣味を聞かれたら、「着飾ること」と即答するくらい、見た目にはこだわりを持っています。

 そして第12位は天秤座。社交的な性格ですから、知り合い・初対面に関わらず、とにもかくにも「誰かと顔を合わせる機会」が多い星座です。その際、相手から「ステキな人」と思われることが、天秤座にとっては生き甲斐のようなもの! 天秤座のクローゼット内は、すべてが勝負服なのです。

 ドラマは、オシャレに背を向けてきた人生から一変、ビューティースキルを研究していくストーリーです。これまで見た目に無頓着だった人も、ドラマと共に変わることができたらステキですね! 人は見た目が100%……とのことですから。
(菊池美佳子)

フォローする
­­ ­­