12星座【運命を信じる】ランキング 魚座は初対面の人にも「運命」を感じる!

12星座【運命を信じる】ランキング 魚座は初対面の人にも「運命」を感じる!

12rank-unmei

 亀梨和也さん主演のドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)は、タイトル通り「運命」を題材にしたストーリーです。あなたは「運命の人」を信じますか? 運命を信じる星座を、ランキング形式にて紹介しましょう。

第1位 魚座……初対面の男性にも「運命」の可能性を見出す

 ほぼ初対面の男性から、「ボク、運命の人です」と声をかけられるのが、ドラマの発端です。普通に考えたら、気味が悪いと捉えるでしょう。が、そんなふうには思わないのが魚座なのです。12星座の中でもっとも、「目に見えないもの」への関心が高い魚座ですから、そのまんま素直に、「運命の人なんですね」と、目をハートにするでしょう。赤い糸で結ばれた王子様が、いつか白馬に乗って迎えにくると信じている、プリンセスチックな性格です。

第2位 蠍座……こんなにも愛してしまうのは運命ゆえ

 1つの物ごとをとことん追求するのが蠍座の特性です。よって、好きな人ができると、「なぜ自分は、こんなにも彼を愛しているのだろう?」と、深く自問自答するでしょう。その結果、「彼と自分には運命的な絆があるのかもしれない……いや、あるに違いない!」という結論に達するのです。蠍座は、「神秘の世界」に惹かれる星座でもあるので、「死語の世界」や「生まれる前の世界」などにも興味津々! そこから運命論に辿り着くのは、蠍座にとってはごく自然なことなのでしょう。

第3位 山羊座……「運命の仕事」なのだからいつか成功できるはず

 運命と聞くと、つい「恋」を連想しがちですが、恋以外にも運命は存在します。山羊座は、仕事面における「運命」を信じているでしょう。いわゆる、「天職」と呼ばれる職業に関して。社会の構成員としてどうあるべきか……という意識の強い山羊座は、「この仕事に就くために生まれてきたのだ」と捉えます。運命の仕事なのだから、大変なことがあったとしても、必ず乗り越えられる、そして成功できるという思いが、山羊座を突き動かす原動力なのです。

 第4位は双子座。他者の意見を上手に取り入れる柔軟思考の持ち主ですから、ドラマ内で山下智久さん演じる「謎の男」のような存在から、「これは運命だよ」と言われたら、「そうかも」と受け入れるでしょう。第5位の獅子座は、ドラマチックな恋に燃える性格です。運命というキーワードは、恋を盛り上げるには最高のスパイスになるのでしょう。

 第6位の蟹座は、持ち前のユーモアで、出会いがナンパだろうと、セックスから始まった関係だろうと、「運命の神様のイタズラね」のひと言で片付けてしまうでしょう。第7位は射手座。日常でうまくいかないことがあると、「そういう運命だったのだから仕方ない」と、自分には責任がないと言い聞かせるちゃっかり者です。

 第8位は牡牛座。現実を見つめる星座ですから、たまたまバーで知り合った異性と、出身地などの共通点があったとしても、「偶然でしょ」としか思わないでしょう。第9位の牡羊座は、運命は自分で切り拓いていくものと思っています。仮に運命が決まっていたとしても、立ち向かう勢いです。

 第10位の天秤座は、運命の出会いを期待し続けて待ちぼうけをくらうよりは、婚活に励んだほうが手っ取り早いと思っています。第11位は水瓶座。運命論者に対しては、「科学で証明できるの?」と、鋭いツッコミを入れるでしょう。

 そして、第12位は乙女座。分析能力の高い星座ですから、第2位の蠍座と同様に、好きな人ができると、「なぜ好きなのか?」という分析作業は行ないます。その結果、「塩顔が好みなのは遺伝」だとか、「自分が細身体型だから、ガッチリ体型の彼に惹かれたのだろう」と、冷静な判断を下すのです。

 運命が存在するのか否か……こればっかりは神様にしかわからないことです。けれども、「もしかしたら運命かも」とワクワクするのは楽しいものですよね。季節は春……、運命的な出会いに期待しましょう!
(菊池美佳子)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事