明るく潤いのある頬は人気運・友情運アップ! 友達を作る開運メイク術

明るく潤いのある頬は人気運・友情運アップ! 友達を作る開運メイク術

meiku-tomodchi

 春は、友達を作るチャンス。新しい出会いを求め、勇気を出して声をかける人もいるでしょう。第一印象は、その後の人間関係に大きく影響します。女性の場合は、メイクで印象つくることができます。今回は、友達作りを助けてくれる開運メイクを紹介します。

「頬」を極めて人気運アップ!

 友達を作るなら、人望や人気運を高めるメイクを目指しましょう。人相では頬の中央、「観骨(かんこつ)」と呼ばれる部分が、人望や人気を左右すると言われています。観骨を生き生きとさせるには、スキンケアから力を入れていくべき。化粧水をたっぷり使って、潤いを与えましょう。頬のくすみや乾燥が目立つ人は、友情運が低下中。保湿マスクやクリームなども取り入れて、運気の底上げをはかりましょう。

チークを使うなら「オレンジ」「明るいピンク」

 顔の表情が明るいほど、人気が集まり、友達も作りやすくなります。観骨を彩るなら、活動的に見える「オレンジ」や「明るいピンク」のチークを取り入れましょう。観骨を中心に丸く広く入れると、より明るい表情になり、友情運が高まります。

幅広く友達を作りたいなら「キレイなおでこ」を目指す

 友達をたくさん作りたい人は、キレイなおでこを目指しましょう。額の真ん中にあたる「官禄(かんろく)」は、世渡り上手の相をあらわします。ここの血色がいいと、たくさんの人に好印象を与え、幅広く交流を持つことができるようになります。ベースメイクで色を整え、ラメが多いフェイスパウダーやハイライトを入れて額を明るくみせましょう。また、前髪をアップにして額を出すと、人気運もアップ。

こっそり入れてみる「耳チーク」「眉上チーク」

 時間に余裕があるときは、いつものメイクに「ちょい足しチーク」をしてみましょう。入れる部分は、「耳たぶ」と「眉の上」。耳は、情報を入れる場所。特に耳たぶの色がいいと、情報のアンテナが立ち、よりよいコミュニケーションを取れるようになります。また、眉上は「交友(こうゆう)」と呼ばれ、友情運を左右する場所。ここも明るいと、人望が高まり、友情運がアップします。

 大人にとって、楽しい時間を共有できる友達は貴重な存在。開運メイクを取り入れて、生涯一緒にいられるような友達を作りましょう。
(咲羅紅)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事