血液型【恋人との別れ方】あるある B型は何も言わずにフェードアウト

血液型【恋人との別れ方】あるある B型は何も言わずにフェードアウト

ketuaru-wakare

 付き合い始めたときは幸せで、ずっと一緒にいたいと思っていても、何らかの理由で別れたくなることはあります。では、あなたは恋人と、どんな風に別れるのでしょうか? 血液型別に見ていきましょう。

A型……相手が納得するまで話し合う

 誠実なA型は、別れを決意したら、相手と直接会って、その理由をきちんと説明します。そして、相手が納得するまで何度も話し合うでしょう。話し合いの途中、相手が怒ったり泣いたりしても、A型の気持ちは揺らぎません。ようやく相手が別れを承諾してくれたなら、最後に一言、「元気でね」と優しく言って、去っていくのです。

B型……何も言わずフェードアウト

 優柔不断なところがあるB型は、恋人と別れたいと思っても、なかなか口にすることができません。ズルズルと関係を続けていくのですが、気持ちが冷めているため、徐々に会う回数も減り、電話やLINEもスルー。いつのまにか、2人の間には修復不能な溝ができてしまいます。そして、別れの言葉もないまま、関係は自然消滅していくでしょう。

O型……「友達に戻ろう」と言う

 大らかなO型は、せっかく縁あって恋人同士になったのだから、これからも何かあれば助け合える関係でいたいと思います。別れを告げるときは、「別れよう」ではなくて、「友達に戻ろう」。恋人関係は解消するけれど、友達としてこれからも関係を続けていきたいと伝えます。そして、元恋人とは別れた後も連絡を取り合い、お互いの恋の相談をし合ったりできる、いい関係を築いていくでしょう。

AB型……メールかLINEで「別れたい」と伝える

 恋愛にドライなAB型は、別れると自分の気持ちがしっかり固まっているなら、わざわざ会って話す必要はないと思います。一方的に、メールかLINEであっさり別れを告げるでしょう。その直後、相手の連絡先をスマホから完全に消去。もう二度と連絡したり、会うことはしません。相手を引きずることなく、すぐに気持ちを切り替えて、新しい生活を始めていきます。

 恋を始めるよりも、別れるほうがエネルギーが必要です。気持ちが冷めたのなら、できるだけ早く言うのが思いやり。自分が伝えやすい別れ方を選ぶことが、心の負担を減らすことにつながるでしょう。
(紅たき)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事