12星座【お年寄りに好かれる】ランキング 天秤座は気の利いた一言でお年寄りをよろこばせる

12rank-otoshiyorisuki

 11月12日に公開された杏さん主演の映画『オケ老人!』は、タイトル通り、老人ばかりのオーケストラが舞台となっているお話です。楽団員のお年寄りたちは、杏さん演じる、若い千鶴の入団を大喜び! 千鶴のように、お年寄りから好かれる星座とは……? ランキング形式にてご紹介しましょう。

第1位 天秤座……気の利いた一言でお年寄りをよろこばせる

 「八方美人」と言われることもありますが、それは天秤座が誰に対しても分け隔てなく接することができるから。ある意味、究極の長所なのです。その長所は、お年寄りに対しても遺憾なく発揮されます。洗練されたトークセンスで、おばあちゃまに対しては「ええっ? 80歳なんですね! まだ60代かと思いましたよ」と、相手をよろこばせるような気の利いた一言が、自然と出てくるのです。また、天秤座は12星座でもっとも美意識の高い星座。いつもキレイにしているので、おじいちゃま方からも任期が高いでしょう。

第2位 魚座……さみしそうなお年寄りの話し相手に最適任!

 「奉仕」と「献身」の星座ですから、お年寄りの介護をするような職業にぴったりです。たとえば老人ホームのような職場で、「息子も娘も、ちっとも会いに来てくれなくて……」と、さみしそうにつぶやくお年寄りに対して、「それはおさみしいですね」「私でよかったら話し相手になりますよ」と、エンジェルスマイルで寄り添うでしょう。仮に、過剰な触れ合いが御法度の規則があっても、普段は我を通さない魚座ですが、独りぼっちのお年寄りはほっとけないと、規則無視をいとわない覚悟です。

第3位 山羊座……「最近の若いモン」に当てはまらないタイプ

 お年寄りの口癖といったら、「最近の若いモンは……」ですよね。自分たちが若かった時代と比べて、ついボヤキが出てしまうのでしょう。山羊座は、「最近の若いモン」に該当するような行動をとることは一切ありません。山羊座には、「年長者を敬う」という初期設定が組み込まれているので、お年寄りにとっては優等生な存在です。「最近の若いモンは着物も自分で着られない」などの話題にも、「私は祖母に習いましたよ」と、スマートな回答で、お年寄りを満足させるでしょう。

 第4位は蟹座。「おふくろの味」を覚えたいと、おいしい出汁の取り方や、漬け物の漬け方など、積極的に質問するので、お年寄りは先生になった気分で、ご機嫌になるでしょう。第5位の射手座は、「あと何年生きられるか……」などの暗い話題も、「大丈夫ですよ、ガッハッハ!」と笑い飛ばし、お年寄りを安心させます。

 第6位の乙女座は、老後の趣味を考えて、今から盆栽やゲートボールを習いに行き、その教室で「若いのに珍しい!」と、重宝されるでしょう。第7位は牡牛座。五感が優れている星座ですから、「普通の肩揉みより気持ちいいですよ」と、アロママッサージで喜ばせるでしょう。

 第8位は双子座。テンポがよすぎる双子座の会話は、お年寄りにとってはマシンガントークに感じるかもしれません。第9位の蠍座は、お年寄りを思うあまり、「きちんと食べなきゃ元気が出ませんよ」と、正論モードになり、お年寄りは窮屈に感じるでしょう。

 第10位の牡羊座は、元気がよすぎるため、お年寄りを疲れさせてしまうことがしょっちゅうです。第11位は獅子座。つい自分の話ばかりになりがちで、昔語りをしたいお年寄りにとっては、トークがかみ合わない存在なのでしょう。

 そして第12位は水瓶座。その思考は前衛的で、時代を先駆けているため、お年寄りどころか、同年代すらついていけないこともしばしば。また、ダイバーシティだとかクラウドソーシングだとかプライオリティだとか、カタカナ語を連発するため、お年寄りはチンプンカンプン。ルー大柴としゃべっているような気分になるのでしょう。

 日本は高齢化社会に向かっているとされています。そんな中、『オケ老人』に登場するお年寄りのように、楽器などの趣味があるって、ステキですよね。楽器に限らず、そういった趣味を通して、お年寄りと若者が共存できる社会が理想なのでしょう。
(菊池美佳子)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事