12星座【2016年開運フード】蟹座はハーブを食べてセレブ運&玉の輿運アップ!

12-2016kaiunhudo

 2016年、幸運をあらわす星は「健康志向」をあらわす場所に入っています。健康は食からとも言いますよね。つまり、2016年の幸運は食の改善から始まるのです! そこで今回は、2016年に食べると運が開ける「開運フード」を各星座別にご紹介します。上手に取り入れて、2016年を充実した楽しい1年にしちゃいましょう!

牡羊座……スイカ、バナナ

 2016年は「何かを得たい」という欲求が強くなる年。仕事に恋愛に趣味にと、あちこち走り回るような年になりそう。でも、忙しさに紛れて食事もまともに取れないなら、開運どころか運気そのものがダウンしてしまいます。そんな忙しい時にもさっと食べられる「バナナ」は、栄養価が高くオススメ。また、夏を感じさせる果物である「スイカ」も、いい運気をもたらすラッキーフードになります。

牡牛座の開運フード……玉ねぎ

 2016年は希望や夢が実現しやすい年です。チャンスをうまく生かして幸運を引き寄せることで、幸せを実感できるでしょう。ただ、焦り過ぎたりすると目前で失敗してしまう恐れがあります。そんな時は、気持ちをクールダウンさせる「玉ねぎ」が効果的。成功や幸運を妬んだり、うらやましがる人もあらわれそうですから、外部からのマイナスエネルギーや邪気を退けてくれるという面でもオススメです。

双子座……ゴマ

 近年、活性酸素を撃退する作用があると注目されている「ゴマ」ですが、古来すでに開運フードとして利用されてきました。2016年は、何ごともチームワークを保つことが開運につながる年です。「ゴマ」は、五行では流れる“水”をあらわすと言われていますから、意識してとることで、水の流れのように柔軟性を持った思考ができるようになります。周囲との協調性も、おおいに発揮できるでしょう。

蟹座……ハーブ類

 2016年は上昇志向が強くなる年です。つい野心が表に出てしまい、周囲には少々強引な態度に見えてしまうことも。そこで、恋愛も含め人間関係をスムーズにしてくれる「ハーブ類」をとりましょう。人への当たりが柔らかくなり、セレブ運や玉の輿運もアップします。バジルやセロリ、パセリなどの身近なハーブをサラダにしたり、カモミールやローズヒップなどのハーブティーを飲んでもOKです。

獅子座……ヨーグルト、乳酸菌飲料

 新しい自分を試したい気持ちが高まる2016年の獅子座。しかし、チャレンジを成功させるには、周囲の協力が不可欠です。そこで2016年は、対人運をよくする「ヨーグルト」がオススメ。白という色には「育む」という意味がありますから、人間関係を上手に育むのに最適なのです。お付き合いで外食の機会が増えた時には、加えて腸の調子を整えてくれる「乳酸菌飲料」もいいでしょう。

乙女座……ナッツ類

 現在、12年に一度の幸運期にいる乙女座。さらに開運フードを取り入れて、2016年を楽しく幸せに過ごしましょう。そこでオススメしたいのは「ナッツ類」。木の実は「実り」の象徴ですから、仕事での成果や、報酬としての収入を上げるにはぴったりなのです。これまでの努力が報われるチャンスを引き寄せ、金運、財運アップを促してくれます。意識してとり、幸運期をさらに充実させてください。

天秤座……オクラ、里芋

 2016年は幸運への準備期間となる天秤座。いわば、高くジャンプする前のしゃがみこんでいる状態です。仕事や勉強などでは、特に努力や根気を求められるでしょう。そこでオススメなのは、「オクラ」や「里芋」などの粘りがある開運フードです。関節をスムーズに動かすコンドロイチンが含まれているので、来年のジャンプに備えて行動的に動けるように摂取しておく……とイメージしましょう。

蠍座……大豆製品

 2016年は、何かと周囲に振り回される可能性が大きいでしょう。我慢強く責任感があり、理解力にも優れている蠍座ですが、対人関係をよくするには、気を配ることや周囲と自分を比べて落ち込まないことが必要になります。そこで2016年は、「まめまめしい」に通じる「豆」=「大豆製品」をとりましょう。周囲に対してまめまめしく世話をすることで、物事がスムーズに運ぶようになります。

射手座……ハチミツ

 2016年は、目標を定めてしっかり進める1年となりそう。ただ気になるのは、仕事運と金運のアンバランスです。正しく仕事が評価されなかったり、頑張った分のお給料を無駄に散財してしまう傾向があるのです。そこで、両方の均衡を保つための「ハチミツ」がオススメ。ハチが集めた蜜は、その働きに対する相応の成果を意味しているので、きちんとした対価を得、それを有効に使うことができます。

山羊座……ベリー類

 2016年は、やっと目標が見え始めて始動できる年です。そこで運気を全体的に上げて、クリアな視界で幸運を先取りするようにしましょう。オススメの開運フードは「ベリー類」です。ブルーベリーが一般的かと思われますが、ラズベリー、クランベリーなど、ほかのベリーも一緒に食すことで「ともに実る」という意味になりますから、周囲を巻き込んだ形での運気アップが期待できるでしょう。

水瓶座……卵、乳製品

 責任のあるプロジェクトを任されるなど、2016年は仕事運が好調です。しかしその一方で、周囲から嫉妬されたり、陰口を言われたりしそう。そこで、対人運アップにオススメなのが「卵」と「乳製品」です。卵は古来より世界をあらわし、白い色の乳製品は人間関係に効果があります。自分の世界をしっかりと作り上げつつ対人運を上げることで、水瓶座らしく自由に仕事をしていきましょう。

魚座……有機野菜

 2016年は何かとストレスが多くなりそうです。そこで健康運をアップさせ、ストレスに負けない運気を作りましょう。オススメなのは「有機野菜」です。身体にいいという理由もありますが、野菜本来の気をしっかりと取り入れることで、気(オーラ)を輝かせるのが目的です。有機栽培の野菜は力強い新鮮な気を放っていますから、できるだけ包丁や火を通さずに、丸ごと食べるようにしてください。

 言葉には魂が宿るといわれるように、昔の人は食べ物の名前や色、収穫の季節などにも意味を見いだし、利用してきました。開運フードとは、いわば「古くからの知恵」といえるのです。どうぞ、参考にしてくださいね。
(マーリン・瑠菜)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事