11月12日は牡牛座の満月 お金への不安を手放して才能で稼ぐ人生を手に入れよう!

11月12日は牡牛座の満月 お金への不安を手放して才能で稼ぐ人生を手に入れよう!

 11月12日は満月です。満月は達成、成就のとき。さまざまな結果が出やすい時期なので、新月で決めた夢や目標の進み具合を見つめ直すことに適しています。満月で、不調和なものや改善点が見つかったら、欠けゆく月の期間で手放していきましょう(詳しくはこちら)

今回の満月の特徴は?

【満月が起こる場所】牡牛座
【満月になる時刻】11月12日22:35
【牡牛座満月のキーワード】「財産・所有」「安定」「優れた五感や審美眼」「心地よさ」「持続力」……etc.

 牡牛座は物質的な豊かさを象徴し、その豊かさを継続させる安定性が高い星座。愛と美の星・金星を守護性に持つため、美しいものを見分ける審美眼や、心地よさを判断するセンサーも発達しています。また、自身の才能を使って稼ぐことなども、牡牛座の得意分野といえるでしょう。

 今回は、蠍座エリアで満月と向かい合う太陽に、逆行中の水星が寄り添い、豊かさを司る牡牛座の満月に、蠍座の太陽&水星から復活と再生のパワーが注がれる貴重なタイミングです。自分のお金のことや稼ぎ方、心地よく暮らすためのことなどを見直し、改善するチャンスがおとずれるとき。

 今ある経済基盤や、これからの転職、または自分自身の天職などについて、豊かさを思い描きながら改善点を洗い出していきましょう!

★牡牛座満月にオススメの手放しテーマ★

 今回の満月は、牡牛座的な長所が裏目に出た場合の「頑固さ」や「執着心」などを手放すのにも最適です。そのほかにも、食べ過ぎや部屋が片付かないなどの問題があったら、この満月で手放していきましょう。

★牡牛座満月の手放しテーマ★

「ものをため込みすぎてしまう」
「お金に対するこだわりや不安が強い」
「頑固で自分の考えに固執する」……etc.

 これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。

牡牛座満月の改善ワーク

不必要なものを手放した後は、空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は下記のような牡牛座的長所にフォーカスした改善を誓ってみてください。

★牡牛座満月の改善ワーク★
「豊かで快適な生活を送れるようになる」
「ゆったりした安定感と持続力を手に入れる」
「生まれ持った才能を収入に変えていく」……etc.

 手放し&改善ワークは、月の光を浴びながら、心の深いところまで光がしみ込んでいくイメージで行いましょう。万一の曇りや雨で月が見えなくても、満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを受け取ってください。

 今回の満月は、22時半頃に「月が満ち切るタイミング」を迎えます。豊かさを象徴する牡牛座満月を、まん丸の状態で見ることができる絶好のときです。月が見える場所で、おいしいものを食べたり、夜のティータイムを楽しんだりしましょう。

 牡牛座の象徴する「豊かさ」は、ゆったりとした時間やおいしいものが大好き。満月を見ながらそうした時間を過ごすことで、豊かさを招き寄せる牡牛座的な運気を活性化させることができるでしょう。

 日を追うごとに夕暮れが早くなる時期に起こる牡牛座満月は、秋の夜長を快適に過ごす知恵を与えてくれる月です。自分自身の身体や生命そのものという「財産」に目を向けて、より心地いい生き方を思い描いてみましょう。
(永沢蜜羽)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事