【心理テスト】「3月」といえば何を思い浮かべる? 答えでわかる、春に開花する運気

結果

診断できること
「この春に開花する運」

 草花が芽を伸ばし、開花し始める3月です。そんな時期に思い浮かんだ事柄は、この春のあなたにとって特別な意味があり、あなたの意識が向かう方向といえるでしょう。この春に開花する運をみてみましょう。

A:ひなまつり……金運

 桃の節句の「ひなまつり」を思い浮かべたあなた。この春に開花するのは、金運でしょう。仏教で神聖な果物の1つとされる桃は、吉祥を意味します。美しい花は女性の魅力と喜びを、豊かに実るたくさんの果実は豊穣をあらわし、パワフルな力は生命力の象徴とされ、邪気を払うと信じられています。あなた自身の人としての魅力を育て、手にする実りを増やしていくことができるでしょう。

B:ホワイトデー……恋愛運

 バレンタインのお返しを贈るホワイトデーです。ホワイトデーを思い浮かべたあなたがこの春に開花するのは、恋愛運でしょう。実際にお返しを受け取るかどうかは問題ではありません。ロマンチックな恋愛イベントをイメージできるあなたには、恋を引き寄せる力があるでしょう。心地いい春を楽しみながら、明るい笑顔で過ごしてください。恋の芽が芽吹き、花開いていくでしょう!

C:お彼岸……健康運

 「お彼岸」は、悟りの世界である「彼の岸(かのきし)」を意味します。修行を積み、生きているこの世の煩悩を捨てて、彼の岸に到着するのです。お彼岸を思い浮かべたあなたがこの春に開花するのは、健康運でしょう。欲求が強ければ強いほどストレスが大きくなり、煩悩に囚われてしまいます。心の波風を立てず穏やかな毎日を過ごすことが、あなたの心身の健康に通じるでしょう。

D:年度末……仕事運

 年度末を思い浮かべたあなた。この春に開花するのは、仕事運でしょう。年度末は、1年の締めくくりをして、新しい年を迎えるための準備期間です。年度末に意識を向けるあなたには、一括りをつけて新たに始めようとしていることがあるのでしょう。直接的には仕事に関係がなくても、今後の仕事に役立つ勉強をするのも◎。すべてがこれからの仕事につながっていくでしょう。

 春は新暦では、3月、4月、5月とされており、気象学では、春分から夏至までの期間とされています。今から夏が訪れるまでの期間です。早めに行動を起こして、開花する運を大きく花開かせてください。素晴らしい春の開運を!
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事