12星座【上手に付き合う方法】あるある 獅子座には「あなたが必要である」と伝えて!

 人それぞれ、性格や価値観が違うため、コミュニケーション方法も異なってきます。今回は12星座別に、どうしたらうまく付き合えるかをご紹介。相手星座の性格や行動パターンに合わせ、上手に付き合う方法をお伝えします。

牡羊座……弟や妹のように見守る姿勢で

 思い立ったら、じっとしていられない猪突猛進の牡羊座。何の前触れもなく突然行動するので、びっくりするかもしれません。上手に付き合うには、「弟や妹のように見守る姿勢」がポイント。牡羊座はチャレンジ精神旺盛で、失敗も多いタイプです。ある程度は、あたたかい目で見てあげて。とはいえ、やりすぎたときは、びしっと伝えたほうがいいでしょう。

牡牛座……変わらない態度で、安心感を与えて

 穏やかなオーラを放っている牡牛座。その反面、嫌ならテコでも動かない頑固さがあります。上手に付き合うには、「いつもと変わらない態度で、安心感を与える」こと。牡牛座は変化が苦手で、未知なる体験には及び腰。新しいことをするときは、前もってきちんと説明するのが基本です。また、相手の態度がころころ変わると不安になるので、いつもと同じ態度で接しましょう。

双子座……情報を共有する

 誰とでも気軽に話す双子座。フレンドリーですが、気分屋なところもあります。そんな双子座と上手に付き合うには、「情報を共有する」こと。双子座は好奇心旺盛なので、いろいろなことに興味を持っています。新しい情報や、おもしろい話をすると、あなたを見る目が大きく変わるでしょう。ただし、ベタベタされるのは苦手なため、適切な距離を保って。

蟹座………共感を大切にする

 正義感が強く、気のやさしい蟹座。友達思いで、同情心の厚いタイプです。上手に付き合うには、「共感を大切にする」こと。相手の気持ちを理解しようとする蟹座は、そっけない態度を取られたり、クールな対応をされるとへこみます。ぜひ、蟹座の気持ちにそった言動を心がけましょう。また、親切にされたら、大げさなぐらい感謝の気持ちを伝えてください。

獅子座……「あなたが必要である」と伝える

 オレ様、もしくは、女王様と思われがちな獅子座。しかし、いざというときはリーダーシップを発揮して、みんなのために頑張るタイプ。上手に付き合うには、「必要であることを伝える」。獅子座は誰かに頼りにされると張り切ります。必要とされるのがうれしいので、「獅子座さんがいてくれると助かる!」「やっぱり獅子座さんだね!」など、どんどん伝えていきましょう。

乙女座……時間や決まりごとは守る

 几帳面で、きちんとしている乙女座。自己管理能力に優れているタイプです。上手に付き合うには、「時間や決まりごとを守る」こと。乙女座は先々の予定を立て、計画通りに行動したいと思っています。そのため、待ち合わせ時間に遅れたり、ルールを守らない人がいると、かなりイライラするはず。どうしても遅れる場合は早めに伝えるなど、迅速な対応を!

天秤座……身なりに気をつける

 社交的でセンスもよく、みんなから注目される存在の天秤座。上手に付き合うには、「身なりに気をつける」こと。天秤座は美意識が高く、キレイなものを好みます。そのため、靴が汚れていたり、チグハグなコーディネートをしていると、不信感を持たれてしまうかも……。清潔であることは基本。さらにオシャレに気を配ると、あなたの評価がアップするでしょう。

蠍座………飾らず、素直な気持ちで

 洞察力が鋭く、執念深い蠍座。いったん嫌いになると、気持ちが変わることは難しいでしょう。上手に付き合うには、「飾らず、素直な気持ちで接する」こと。蠍座はウソをつかれるのが大嫌い。そのため、裏表がある人は苦手です。変に気を回したり、いい加減な態度を取る人を、蠍座は受け付けません。飾らずに自然体で接するほうが、好感を持たれるでしょう。

射手座……ネガティブワードは厳禁

 楽天的な射手座は、楽しいことを見つけて自由に行動したいタイプ。そんな射手座と上手に付き合うためには、「ネガティブワードは厳禁」と心得て。毎日を楽しく生きたい射手座は、先のことをあれこれ心配されたり、ネガティブなことばかりいう人とは一緒にいたくないはず。「ダメ」「無理」「諦めたほうがいい」という言葉は、射手座の前では使わないように。

山羊座……チャラい雰囲気はNG

 真面目でコツコツ努力をする山羊座は、大きな夢を抱いている野心家。しかし、それを人には見せず、自分の胸に秘めているタイプ。上手に付き合うには、「チャラい雰囲気はNG」。自分に厳しく他人にも厳しいので、不真面目な態度が許せません。責任感のない態度には怒り心頭! 特に、山羊座が年上の場合は、敬語やあいさつなどは忘れないようにしましょう。

水瓶座……自分らしさで勝負

 枠にとらわれない、マイペースな水瓶座。何を考えているのかわらない……と思われがちです。上手に付き合うには、「自分らしさで勝負する」こと。誰とでも分け隔てなく接する水瓶座ですが、人マネが嫌いです。個性的な性格なので、同じように自分らしさを表現する人に興味がある様子。あなたもオリジナルで勝負をすれば、水瓶座と意気投合できるでしょう。

魚座………夢や理想を語ろう

 ピュアで、愛情深い魚座。感性に優れているので、直観力を大切にします。上手に付き合うには、「夢や理想を語る」こと。魚座はロマンティックなので、現実的な話ばかりする人が苦手。ときには、2人で夢や理想を語り合うと、「この人とは相性がよさそう」と思うでしょう。また、魚座は話すのが好きなので、あなたが聞き上手になると、さらに好感度アップ!

 相手に合わせた付き合い方を知っておけば、コミュニケーションもスムーズになるはず。よりよい関係を作って、信頼関係を深めましょう。
(金森藍加)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事