血液型【働くお母さんになったら?】B型は仕事に集中、気づけば一家の大黒柱に!?

 ドラマ『グッド・ワイフ』(TBS系)は子育てから社会復帰をする働く母親のドラマです。現実でも子どもがいるけど、働いている女性は多いでしょう。今回はそれぞれの血液型別に、働くお母さんになったら……を紹介します。

A型……何でもこなそうとするスーパーお母さん

 律儀なA型は、家庭を理由に仕事の手を抜くことはできません。かといって、家事をおろそかにすることも許せないタイプ。フルタイムで働いていても、家事をパーフェクトにこなし、学校行事にもきちんと参加するでしょう。まさに、何でもこなすスーパーお母さんです。

B型……仕事に集中! 一家の大黒柱お母さん

 働くのが好きなB型は、社会復帰をしたら仕事が楽しくて仕方がなくなります。そのため、家のことは家族で分担したりするなどして、自分が仕事に集中できる環境を作ろうと努力します。気づいたら夫よりも稼ぎがよくなって、一家の大黒柱になっていることも。

O型……仕事と家庭を上手に調整するお母さん

 仕事よりも家庭を優先するのがO型です。働くお母さんになったからといっても、大きく変わることはありません。仕事にのめり込むことも、家のことがおろそかになるようなこともありません。家のことが忙しかったら仕事を少なめにするなど、上手に調整します。

AB型……できる範囲のパートお母さん

 家庭と仕事の両立が苦手なAB型。子どもがいれば、基本的に仕事をしようとは思いません。どうしても働かなくてはならない場合、短い時間だけのパートに絞るでしょう。ただし、両立が難しいと感じたら、仕事を辞め、家庭を守ることを選択するでしょう。

 子育てをしながら働くということは、子どもを含め家族の協力があるとなしでは負担が大きく違うものです。仕事も家事も1人で抱え込まず協力し合って、家庭を豊かにしたいものですね。
(ZERO)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事