12星座【遊び心がある】ランキング 獅子座は最悪な状況でも楽しんじゃう!

 悪ふざけや遊び半分はいけませんが、大人になっても持ち続けていたい「遊び心」。遊び心がなければ、すべてに難しい顔をして、真面目に取り組むだけになってしまうでしょう。クリエイティビティにつながる遊び心を持つのは何座なのか? ランキングしてみましょう。

第1位 獅子座……遊び心でどんな状況をも満喫!

 楽しいことが大好きな獅子座は、どんなときにも遊び心を忘れません。娯楽の場では、はしゃぎすぎで羽目を外すこともありますが、困難や試練に見舞われたときでも、最悪の状況の中に楽しさを見出そうとするでしょう。明るい性格のままに、遊び心を活かして、前向きな考えで物ごとに対処するのです。一方、どうしようもない異性と交際し、「この人を理解して支えて大物にするのは私」と、遊び心を負の方向に向かわせてドツボにはまることも……。

第2位 射手座……可能性を遊び心に託すチャレンジャー

 チャレンジ精神が行動力のもとになっている射手座は、何かをするときはいつでもやる気に燃えています。遊びはもちろんのこと、恋愛、仕事、勉強などのすべてに対して、「やってみないとわからないから、まずやってみよう!」という前提で行動するでしょう。挑戦してクリアするまでのプロセスの中で遊び心を発揮します。ハードルが高く、攻略が困難であるほどにやる気の燃焼率を上げて、創意工夫でミッションを楽しむでしょう。

第3位 双子座……ライトに楽しむための遊び心

 「OK!」と快諾する双子座は、ライトな感覚を持っています。実際にはOKでなくても、「とりあえずの返事」というニュアンスなのでしょう。返答度合いの振り幅となる「遊び」が大きいので、基本的にOKになるのかもしれません。シリアスな返事はお茶を濁すところがあるでしょう。問題を前にすると、「それならこうしちゃえば?」と、ポンポンと臨機応変なアイデアを出して遊び心で対応します。深刻なシーンを遊び心で避けるところもあるのかも。

 第4位は、感情のままに遊び心を動かす蟹座。「いいね!」「これもいいかも!」と、遊び心を発展させて盛り上がります。第5位の水瓶座は、人から乗せられることはないけれど、宇宙や地球規模で物ごとを受け止めた途端に、SFスケールで遊び心をさく裂!

 第6位の魚座は、一緒にいる人の影響を受けます。相手がプラス思考か、マイナス思考かで、遊び心の使い方が左右されるでしょう。第7位は、バランス感覚がある天秤座。「堅物スタイルVS遊び心」のどちらでいくかを状況で判断します。

 第8位は、正義感の牡羊座。人が思う以上に真面目なので、シリアスなシーンでは遊び心を感じさせないはず。第9位・場の空気を読む乙女座は、基本的に真面目一本。気の利いた冗談や励ましの言葉までが限界でしょう。

 第10位は、いつでも現実目線の山羊座。遊び心よりも現実を見極めての対応を重視します。第11位・深刻に考える蠍座に、遊び心を使うシーンは訪れないのかも……。

 そして第12位は、慎重でマイペースの牡牛座。ときと場合によるフレキシブルな対応が苦手で、遊び心があるタイプとはいえないみたい。危険を犯すことなく、いつもと同じ安全な道を通ろうとします。これが安心の選択肢だと確信して選ぶので、遊び心を使う必要もないようです。

 物ごとをポジティブに受け止めながら問題解決に役立てられるとベストな遊び心ですが、真面目なシーンでは遊び心どころではないときもあるでしょう。心の一部でもいいので、気持ちにゆとりを持ち続けられたらいいですね。
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事