【12月の惑星予報】2019年の展望を立てられる1カ月 本格始動する射手座木星パワーを意識して!

――太陽が昼と夜を決め、月が潮の満ち引きを決めるように、普段意識していない天体・惑星も私たちに影響を与えています。惑星予報で1カ月の星の動きを知り、惑星パワーを上手に使っていきましょう!

12月の惑星予報

『開放的に夢や理想が発展』、ときどき『広げすぎないよう注意』

horo_2018_12
★12月の注目DAY★
(1)12/7……水星逆行終了&射手座新月。射手座木星期のパワーが本格始動。
(2)12/20……天王星や海王星が調和の配置。楽しい夢を思い描ける。
(3)12/22……冬至。陰陽のバランスが交代する祝福の日。

12月の主な惑星の動き

 12月は、11月8日に「幸運の木星」が入った射手座エリアに、3星が集まった状態ではじまります。太陽と水星が木星をはさんだかたちとなり、開放的なムードや射手座的な向学心、目標へ進む意欲などが高まってくるでしょう。

 ただし、月初はまだ水星が逆行しているので、急展開をすることには少し注意が必要です。さらにこの3星は、魚座にいる火星や海王星ともハードな角度を結んでいるため、「過激な夢想家」として暴走しないよう、気をつけていきましょう。

 上旬には、その星回りの状態で射手座新月を迎えます。「行動力の火星」と「幻想の海王星」の2星の影響が大きい状態となるでしょう。この新月は、射手座に入った木星の「拡大・発展パワー」が本領発揮しはじめるタイミングでもあるため、上旬以降は、この星回りを「夢を追うエネルギー」として使うのか、現実味の薄い「夢想への暴走」に使ってしまうのか、しっかり意識して過ごしたいところです。

 22日には冬至を迎え、太陽の暦では新年を迎えるかたちとなります。そこまでくると年末はもうすぐ。しっかりと1年の締めくくりや、2019年への展望を意識して過ごしたい12月です。

12月の注目DAYはこう過ごそう!

(1)12/7……終わりと始まりの切り替えポイント
 11月に射手座エリアで始まっていた水星の逆行が終わります。さらに、この日は射手座での新月。本格的に射手座木星のパワーが発揮されはじめる日となるでしょう。ただしこの日は、月初から不穏な状態だった火星と海王星が、最もタイトに重なる日でもあります。かたちのないものにハマってお金や時間を浪費することや、危なげな恋愛などは、この日から数日は避けたほうが無難。仕事や対人関係において、何が大切かを見失わないよう気をつけて過ごしましょう。自分の夢と理想をどこに設定するのか、理性的に考えるのがいいときです。

(2)12/20……天王星と海王星の楽しげなエネルギーを受け取って
 天王星が太陽と、海王星が金星と、それぞれ調和のリンクを結びます。この組み合わせは、楽しく夢を見ることや、なりたい自分への変化を促進してくれそうな配置。恋愛におけるロマンティックなシーンなども期待できるでしょう。好きな人とデートをしてみたり、気のおけない仲間と忘年会などを開くと、思わぬ発見や関係性の進展があるかもしれません。イベントごとや会合なども盛り上がるので、気になっている集まりなどに参加してみるのもオススメです。

(3)12/22……太陽の復活を祝福しよう!
 この日は、太陽の暦の大きな区切りである「冬至」を迎えます。冬至は、1年で一番夜が長くなり、陰のパワーが極まる日。この日を境に、新しく生まれた太陽が陽のパワーを増していく日々となるため、欧米などでは「太陽の力が復活する日」として祝福するほどの大切な日です。日照に恵まれている日本人も、太陽の復活を意識しながら新年の準備を始めていきましょう。自分自身をしっかり見つめて、2019年への志などを考えてみることがオススメです。

 早いもので2018年も最後の1カ月となりました。2018年は、蠍座木星と山羊座土星に彩られた「ディープな変容」や「秘密の露呈」、「責任や秩序の再構築」といった重めなムードがありましたが、これからはどんどん開放的な雰囲気に変わっていきます。2019年の幸運は、その開放感を手に入れた人からはじまります。楽しく夢を追える2019年を思い描きながら、年末年始を迎えていきましょう。
(永沢蜜羽)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事