血液型【終電を逃したら】あるある A型はタクシーがダメなら徒歩で意地でも家に帰る!

 楽しい飲み会だと時計を見るのを忘れてしまうもの。宴会なら時間制限があるけれど、2軒目3軒目となるとお酒も回り、気がついたら終電が終わっているなんてことも……。血液型別に、終電を逃したらときの対処を紹介します。

A型……意地でも帰る

 基本的には終電までに帰りたい、お家が大好きなA型。飲み会などで終電を逃してしまったら、たとえ高くてもカードで払えばOKとタクシーを拾うでしょう。タクシーがつかまらない場合、とにかく歩いて、意地でも家に帰ろうとするのです。

B型……楽しい席なら朝までコース

 楽しければなんでもありのB型。終電を逃しても、まったく気にしないでしょう。むしろ楽しい席なら、仲間を誘って二次会三次会と、始発まで飲むタイプ。ただし、楽しいと思えない飲み会の席では、真っ先に帰ることも少なくないのです。

O型……マンガ喫茶で朝まで仮眠

 O型は、終電を逃してしまっても特に気にすることはありません。しかし、疲れるとすぐに眠くなってしまうため、オールで朝までなんて体力的に無理なのです。そのため、マンガ喫茶などの朝まで休憩できる場所で、始発まで仮眠を取ります。

AB型……その場でホテルを予約

 自分のペースを守りたいAB型。夜は毎晩お風呂に入って、ゆっくり眠りたいと思っています。そのため、終電を逃しそうだと思ったら、すぐにホテルを予約。そして、キリのいいタイミングで「ホテルに帰る」といって飲み会の席を後にするのです。

 終電を逃しても、始発までいろいろな時間のつぶし方がありますが、急な泊まりや朝までコースは、お肌や身体にいいとはいえません。翌日に響かせないためにも、頃合いを見て解散するなど、気をつけたいものです。
(ZERO)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事