12星座【毎度同じメニューを頼む】ランキング 牡牛座は間違いなくおいしいものが食べたい!

 出勤前に毎朝立ち寄るカフェ、社員食堂、近所のコンビニ……私たちの日常には「メニューを選ぶ」という場面が非常に多いです。あなたは、自分の中に「私は毎回これ!」というお決まりのメニューを設けていますか? カフェだろうと社食だろうとコンビニだろうと、毎回同じメニューの星座を、ランキングで紹介しましょう。

第1位 牡牛座……間違いなくおいしいものが食べたい

 「12星座界きっての美食家が毎度同じメニューだなんて信じられない!」と、この結果に驚いている人も多いでしょう。その通り、牡牛座は食通として知られる星座。だからこその、毎度同じメニューなのです。食に対するこだわりが人一倍強い牡牛座は、「間違いなくおいしいものが食べたい」と、常に思っています。お気に入りのメニューと違う1品をオーダーし、当たりだったらノープロブレムですが、ハズレな(まずい)こともありますよね。そのリスクを極力回避したいため、結果的に毎度同じメニューになるのです。

第2位 蠍座……同じ唐揚げ定食でも日によって味わいが違うんです

 「毎日○○定食で飽きないの?」、蠍座同僚とランチタイムが重なる人は、誰しもが口をそろえるでしょう。口に出さずとも、心の中で「○○定食以外の選択肢はないのかよっ!」と、ツッコミを入れているはず。はい、蠍座に○○定食以外の選択肢はございません。凝り性の蠍座にとっては、1つのメニューをとことん追求することに意味があるご様子。たとえば同じ唐揚げ定食でも、日によって揚げ加減に微妙な差があるなど、そういった発見を味わっているのです。蠍座の辞書に「飽きる」という文字はございません。

第3位 牡羊座……グダグダ迷うのは美学に反する

 パイオニア精神旺盛な牡羊座ですが、メニューに関しては意外に保守的ということなのでしょうか? いえいえ、保守的ゆえに毎度同じオーダーをしているわけではございません。実は義理人情に厚い性格なので、店員さんを慮って、メニューは速やかに決めることをモットーとしているのです。グダグダ迷っていたら店員さんにご迷惑であろうと、さっさと決める習慣がついているのでしょう。そのため、季節限定メニューなどが視界に入らず、毎度同じメニューを選ぶことになるのです。

 第4位は、山羊座。真面目さゆえ、いつもと違うメニューをオーダーするのは、なんだか裏切り行為をしているような罪悪感があります。メニューを擬人化しているのでしょうか……? 第5位の魚座は、優柔不断で、あれやこれやと二度見三度見し、結局いつものメニューに落ち着きます。「迷った挙げ句にいつもと同じかよっ!」と、同行者はズッコケたくなるでしょう。

 第6位・獅子座を一言であらわすのなら「大きな子ども」です。子どもが外食では必ずハンバーグを食べたがるような感覚で、獅子座の中にも「外食といったらコレ!」という定番メニューがあるのでしょう。第7位は、蟹座。メニュー自体にこだわりを持っているわけではなく、どの店に入っても「本日のサービスランチ」的な、オトクメニューを選ぶ庶民派星座です。

 第8位は、「突発的変化」を象徴する天王星を守護星に持つ水瓶座。くる日もくる日もペペロンチーノかと思いきや、ある日突然ナポリタンに方向転換する意外性を秘めています。第9位の天秤座は、インスタ映えが最優先事項です。前日の投稿とかぶらないよう、食べたくないメニューを選ぶこともあるでしょう。フォトジェニックという理由だけで……。

 第10位の射手座は、冒険家です。冒険して選んだ変わり種メニューがお口に合わなかったとしても、それを笑いに変える大らかさの持ち主。第11位は、健康オタクの乙女座。本音では毎日カツ丼が食べたいところですが、栄養のバランスを考えて、いろいろなメニューを試すようにしています。

 そして第12位は、飽き性の双子座。お決まりのメニューを食べ続けるだなんて、考えられません。安定感とか落ち着きとか、そんなものは一切求めていないのです。というわけで、ファーストフードだろうとファミレスだろうと、全メニューを制覇するほどの勢いで、いろいろ食べています。

 たかがメニュー選び、されどメニュー選びです。コンビニおにぎり1個だろうと、その味が気に入ると、つい毎回買いたくなってしまいますよね。栄養バランスが偏らない程度だったら、好きなものをおいしく食べて満足感を味わうのも一興ということなのでしょう。
(菊池美佳子)

12星座のトリセツ!

占いTV NEWSオススメ番組
星座バラエティ『12星座のトリセツ!』

星座ごとに性格・恋愛・結婚・仕事まで徹底解説!
私とあの人の意外な一面知りたくない?

オンデマンド放送を見る

記事が気に入ったらシェア

関連する記事