血液型【恋愛相談をされたら】あるある AB型は冷静に現状を分析してアドバイス!

 実は恋愛のことで悩んでいて……と人に打ち明けられることはありませんか? そんなときは、できれば力になってあげたいですよね。あなたならどんな風に恋愛相談にのるのでしょうか。血液型別にみていきます。

A型……相手のためになるなら、きついこともいう

 真面目で正直者のA型。恋愛相談をされたなら、厳しい意見をビシビシといいます。本当のことをいってあげるのが、相手のためになると思っているからです。こういうところを直さないと嫌われるとか、別れるのが嫌ならこうするべきといったことを、率直に伝えるでしょう。また、ダメな男とは早く手を切るようにと、遠慮なくいいます。

B型……明るく励ます

 B型は、恋愛相談をされたら、できるだけポジティブなアドバイスをするでしょう。「気にする必要ないよ!」「浮気しているなんて気のせいだよ!」と明るい口調で励まします。ただ、相手がかなり深刻に悩んでいるようなら、「そんなに悩むくらいなら、別れて他の人と付き合っちゃえば?」と言い放ってしまうでしょう。

O型……「その気持ちわかるよ」と共感を示す

 優しくて思いやりのあるO型。恋愛相談をされたら、じっくり話を聞いてあげて、「その気持ちわかるよ」と深い共感を示すでしょう。否定的なことは一切いいません。また、具体的なアドバイスもしません。その代わり、相手の気がすむまで、一晩中でも話を聞いてあげるのです。

AB型……冷静に相手の現状を分析

 冷静なAB型は、恋愛相談をされたら、まず相手の話をじっくり聞くでしょう。そして、今相手がどんな状況に陥っているのか分析し、「それってこういうことだよね」と話をまとめてあげます。励ましてあげたり、優しい言葉をいうことはありません。少々辛辣でも、客観的な視点から正直にアドバイスをすることを心がけているのです。

 恋愛相談をする人は、みんながみんな具体的なアドバイスがほしいとは限りません。ただただ話を聞いてほしいだけの人もいます。そのあたりをよく見極める必要があるかもしれません。
(紅たき)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事