血液型【買いだめ】ランキング A型は“いざというとき”を想定して2つ以上完備!

 シャンプーや洗剤などの日用品は、いきなり切れてしまったらとても困る消耗品です。そのため買いだめをしている人も多いと思います。今回は、そんな買いだめをよくする血液型をランキングで紹介します。

第1位 A型……心配性で買いだめ

 安定を好むA型。同じものを使い続けることもあり、いざというときにストックがないと、ストレスを感じるタイプです。そのため、買いだめは常にしています。いつも2つは余裕があり、収納場所はストックがいろいろ。ときにはストックリストを作ったりして、何があるのかをしっかり管理。そのため物が足りないことはないのです。

第2位 B型……安いとき買いすぎてたまる

 お財布にはシビアなB型。趣味に使う代わりに、生活消耗品にはあまりお金をかけたくないと思っています。そのため、広告を見たり、店頭で普段使っているものが安いと思ったら、まとめてどっさり買うのです。ただ、特売のあったタイミングで買うため、ストックのあるなしにはばらつきがあり、ほしいときにない物もあるでしょう。

第3位 O型……あるのに間違えて買いだめ

 気分で使うものを変えたいと思う面があるO型。基本的には買いだめはしません。ですが、あまり家のものを把握していないため、「あれがもうなかったはず」と思って買い物をするのです。いざ家に帰ったら、買ったばかりだったり、まだ残っていたり……。買ったことを忘れていて、結果的にストックをすることになってしまうのです。

第4位 AB型……通販で定期的に届く

 シンプルイズベストなAB型は、物をため込むことが嫌だと思っています。そのため、ストックを家に置くことはしないタイプ。ネット通販で定期的に届く契約をして、なくなったら翌日配送されるサービスを使います。生活には困らない環境を作り上げているといえますが、極力家の中にはものを置かないようにしているのです。

 買いだめをしなくても、コンビニや通販でものがすぐ手に入ります。けれど、ないときに焦って買い物に行ったり、届くまで待つのは負担になります。うまくストックを活用していきたいものです。
(ZERO)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事