12星座【面倒くさがり】ランキング 牡牛座の腰の重さは12星座ナンバーワン!

12星座【面倒くさがり】ランキング 牡牛座の腰の重さは12星座ナンバーワン!

 やらなくてはいけないことを後回しにして、ずっと腰を上げようとしない人、何でも一緒にと付きまとう相手が面倒で耐えられない人、出不精で出掛けるのが億劫な人など、いろいろな面倒くさがりがいます。面倒くさがりの人を、12星座ランキングでみてみましょう。

第1位 牡牛座……腰と口の重さは12星座ナンバーワン!

 12星座ナンバーワンの重い腰と重い口を誇る牡牛座です。ちょっとでも面倒さを感じると「面倒だからいいや」と断念します。そのため、行動をしないのはもちろんのこと、言葉にも出すこともないでしょう。遊びに行きたいと思っていても、人を誘うのも面倒だし、誘われれば行ってもいいけれど、行くとなると面倒で微妙かもという無精ぶり。けれど、グルメに関しては別! 「おいしいものがある」と聞くと、確かめに行く気になるようです。

第2位 水瓶座……関心が向かないことはすべて面倒!

 自分のやりたいことにはひたすらマメな水瓶座ですが、関心のないことに関しては、まったく意に介さず、オールスルーで決め込むでしょう。「こんなのがあるんだけどさ」と聞いても、「へー、そうなんだー」でおしまいという、付き合い&ノリの悪さ。また、いろいろな人と会うのはOKでも、1人の人とマンツーマンで会うことや、用もないのに頻繁に再会することも嫌がるはず。「この前、会ったからいいよね」という満足が長続きするようです。

第3位 獅子座……大変さの猛アピールで面倒を回避!

 ちょっとでも大変だと思うことがあると、「これ、本当に大変だから!」と大騒ぎする獅子座。困難さと苦労をアピールし、それを避けて通ろうとするでしょう。誰かしらが差し伸べる手をしっかりつかむ一方で、負けず嫌いの根性を燃やして躍起になることも! 「それこそ断念したほうがいいんじゃない?」ということでも、思い入れを持ってしまったら最後。自分で納得できるまでやり続け、周囲の人から面倒な人だと思われることも……。

 第4位は、すべてを見届けてから動きたい蠍座。面倒で無駄なことはせず、最終的に動くというスタンスです。第5位の魚座は、満場一致の意見をもらわないと、「えー! じゃあどうすればいいの!?」と迷いながら、面倒だという思いが急成長!

 第6位・フットワークのいい射手座は、面倒ごとに巻き込まれる前に退散! 第7位の双子座は、強く頼まれれば動くものの、面倒は後回し。ときがそのことを忘れさせてくれる道を選ぶでしょう。

 第8位の乙女座は、どれだけ面倒だったかを主張するけれど、面倒案件をしっかりこなします。第9位の天秤座は、面倒ごとの内容によるみたい。人間関係のごたごたには消極的ですが、それ以外には対策を講じるはず。

 第10位は、面倒見のいい蟹座。「えー! 私だって面倒なんだけどー!」と文句をいいながらも、「仕方がないわね」と受け入れるでしょう。第11位は、ドライに構える山羊座。面倒であっても、やらなくてはいけないことはやるべきという判断で行動します。

 そして第12位は、ガッツで突き進む牡羊座! 面倒ごとは嫌いでも、周りから聞こえてくる「やりたくないよね」発言と空気に反応して、「なんなの? もう、やってやるわ!」と意気込んで、一気に片付けようとするでしょう。正義感なのか、負けず嫌いからの挑戦なのかは謎ですが……。

 何に対して面倒だと思うのかで、面倒対策にも違いが出てくるでしょう。面倒だと思っても、そう思うだけで受け入れるのか、投げ出すのかもポイントになります。面倒くさがりは、信頼やモテ度を脅かすことがあるので、注意したいところです。
(LUA)

12星座のトリセツ!

占いTV NEWSオススメ番組
星座バラエティ『12星座のトリセツ!』

星座ごとに性格・恋愛・結婚・仕事まで徹底解説!
私とあの人の意外な一面知りたくない?

オンデマンド放送を見る

記事が気に入ったらシェア

関連する記事