12星座【隣の芝生が青く見えちゃう】ランキング 天秤座は友達の彼がイケメンだと心がざわっ!?

 「隣の芝生は青く見える」という言葉があります。隣家の芝生が、自分の家の芝生よりも青く見えるように、他者のものや状態がよく見えることをたとえた言葉です。あなたには、隣の芝生が青く見えた経験はありますか。つい隣の芝生が青く見えてしまう星座を、ランキングで紹介しましょう。

第1位 牡羊座……闘争心だか競争心により隣の芝生をガン見

 牡羊座の守護星・火星担当の神様は、軍神アレースです。軍神……つまりは戦いの神様からの影響で、牡羊座は四六時中闘争心に満ちあふれています。闘争は、1人だと成立しないもの。誰かしら、競う相手が必要不可欠です。そういった経緯を経て、闘争心を競争心に変換させ、常に周囲の誰かに対して目を光らせてしまう初期設定が牡羊座にはカスタマイズされているのでしょう。ストレス発散目的でフィットネスクラブに通っても、自分がチョイスしたマシンより、隣のマシンのほうが効率よく鍛えられるのでは……と、気になって仕方ないご様子。

第2位 双子座……隣席のハンバーガーがおいしそうに見える

 第1位の牡羊座が四六時中闘争心に満ちているならば、第2位の双子座は、四六時中キョロキョロしています。その姿は挙動不審……いえいえ、双子座のキョロキョロはその旺盛な好奇心によるものなのでしょう。好奇心きっかけであろうとなかろうと、それだけキョロキョロしていれば、隣人がつい視界に入ってしまうのは当然のこと。小腹を満たすため立ち寄ったファーストフードでも、つい隣のテーブルのトレイが目に入って、「やっぱりエッグバーガーにしておけばよかったかなー」と、数百円のハンバーガーでもうらやましくなってしまうのです。

第3位 天秤座……友達の彼がそこそこイケメンだと心がざわつく

 よくも悪くも「人様の目線」を何よりも気にする性分です。その根底には「ステキな○○を持っているのね」「ステキな人と歩いているのね」と思われたい願望があるのでしょう。ここでは「ステキな人」にフォーカスします。誰もがうらやむステキな恋人がいると思われたい天秤座は、友人知人の彼氏がそこそこのイケメンだったりすると、いちいち心がざわつきます。自分自身の彼氏も十分にイケメンだとしても、「見る人によってはあちらの彼のほうがイケメンに見えるのかも」という気分になるのでしょう。

 第4位は、山羊座。向上心の強い野心家星座ですから、意識的に隣の芝生を見て、自らを鼓舞します。第5位の魚座は、隣の芝生にとどまらず、童話に登場するようなヒロインやプリンセスまでも「うらやましい!」という対象に……。

 第6位の水瓶座は、隣の芝生を気にしない自分をカッコイイと思っている時点で、本当は気になっているにも関わらず、気にならないフリをしているだけなのでは? 第7位は、乙女座。ストイックなまで自分に厳し過ぎる性格ですから、「お隣さんに比べるとまだまだ自分なんて……」という思考が強まると、芝生も青く見え過ぎてしまうのでしょう。

 第8位は、蟹座。友達がブランド物を持っていても、「私のバッグなんて、バーゲンでこんなにも安く買えちゃったのよ!」と、関心ごとはまったく別へと向かっています。よってうらやましく感じるケースは、ほぼゼロです。第9位の獅子座は、サバンナに君臨する王者ライオンのごとく自信たっぷり。隣の芝生なんぞ、覗く必要すらないと思っています。

 第10位の牡牛座は、本当に価値がある一級品に強いこだわりを持っています。価値の有無はパッと見だけでは判断しかねると、上っ面な部分だけで人をうらやむようなことにはならないのでしょう。第11位は、射手座。一匹狼タイプでそもそも群れに属さないため、人様の状況が情報として入ってくる機会が極端に少ないのでしょう。

 そして第12位は、蠍座。洞察力には圧倒的な自信を持っています。その洞察力で見抜いた物や相手に対しては、「間違いない!」と確信しているので、他人の持ち物やパートナーは気になりません。たとえば愛犬の散歩。向こうからタレント犬並みに整ったワンコがやってきても、「うちのワンコはブサカワ!」と、心の底から思えるのでしょう。

 部門は何であれ、隣の芝生が青く見えるようなことは、誰にでもあるのでしょう。ですが、よーく見たら大して青くないケースもあります。比べ過ぎず……というか、比べたところで隣の芝生は変わりません。それよりも、我が家の芝生を青くする方向性に専念致しましょう。
(菊池美佳子)

12星座のトリセツ!

占いTV NEWSオススメ番組
星座バラエティ『12星座のトリセツ!』

星座ごとに性格・恋愛・結婚・仕事まで徹底解説!
私とあの人の意外な一面知りたくない?

オンデマンド放送を見る

記事が気に入ったらシェア

関連する記事