【火星逆行注意報】6月27日~8月27日、双子座・天秤座・水瓶座はチャレンジ精神が迷走!?

 6月27日、火星が「逆行」します。逆行とは、天体が本来の軌道を逆向きに進んでいくようにみえる現象をいいます。逆行中は、天体が司ることがらや、天体が滞在しているハウスのテーマに問題が起こりやすくなります。

 今回逆行する火星は、意欲と情熱、野心と戦いの天体であり、行動力全般を司っています。この火星が逆行することにより、意欲が内向したり、スムーズな行動ができなくなる可能性が出てきます。自信も失いやすく、全体的にだれ気味になるでしょう。

火星逆行期間(6月27日~8月27日)の各星座アドバイス

 現在、水瓶座に位置している火星は6月27日から逆行に転じ、8月13日に逆行したまま山羊座に戻ります。8月27日、山羊座にて順行(本来の向きに戻ること)となり、再び水瓶座入りするのは9月11日です。今回は、火星逆行がもたらす各星座への影響を星座グループ別にご紹介します。

火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)……人付き合いに黄色信号!

 人間関係のハウスで火星が逆行するため、人付き合いが難航する予感です。場合によっては、誤解や裏切りといった悲劇に直面することも。人間関係をよくするためには、独断専行を避けて、周囲と協調する心がけが大切です。8月13~27日は、働き方について何らかの見直しが必要になってくるかもしれません。

・牡羊座……グループ付き合いをしている仲間と問題が起こるかもしれません。自己主張を抑え、相手の言い分に耳を傾けてみましょう。
・獅子座……恋人、結婚相手、親友といった「パートナー」との関係がうまく進まなくなります。相手のペースに合わせてあげましょう。
・射手座……親戚やきょうだい、ご近所さんといった、「近いけれど親しくない」人たちとモメてしまうかもしれません。大人の対応で乗り切りましょう。

地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)……仕事面で注意が必要!

 仕事と報酬のハウスで火星が逆行するため、働き方やお金の使い方に関して、何らかの見直しを迫られることになりそうです。ダメ出しや困難に遭遇する可能性が高いので、落ち着いて堅実な対応を心がけましょう。8月13日~27日は、やる気が低迷しやすく、後ろ向きの態度が問題になるかもしれません。

・牡牛座……自分の立場を磐石なものにするべく、根回しなどを行いたくなりそうです。やり過ぎると反感を買ってしまうのでほどほどに。
・乙女座……仕事の進め方にクレームが入る可能性があります。段取りを見直して効率化を図りましょう。自信喪失しやすいときなので、意識的に前向きに。
・山羊座……損得勘定に走りやすい時期です。ソロバンをはじいてから行動していると、信用問題に関わってきます。公正さを心がけましょう。

風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)……チャレンジ精神が迷走!

 行動力のハウスで火星が逆行するため、思うように行動できなくなったり、行動が裏目に出るといったことが多発しそうな予感です。迷ってばかりで決断できなくなることも。石橋を叩きすぎて疲れてしまうといった事態にもなりやすいでしょう。8月13日~27日は、感情が暴走して困った事態を招く暗示も。

・双子座……むやみに大きなことを言いたくなるわりに、行動はこぢんまり。そんなアンバランスさが目立つ時期です。小さなことでもいいので「有言実行」を心がけましょう。
・天秤座……自分の創造性に自信がなくなるかもしれません。だからといって人マネをすると、余計に落ち込んでしまいます。自分の力を信じましょう。
・水瓶座……チャレンジ精神が裏目に出やすい時期です。でも、「出る杭は打たれる」ものと割り切れば、前を向いていけるでしょう。

水の星座(蟹座・蠍座・魚座)……感情が制御不能になりそう!

 感情のハウスで火星が逆行するため、感情表現がうまくいかなくなり、エラーを繰り返してしまう可能性が高くなります。また、自分の感情を持て余して、アップダウンが激しくなるといったこともありそうです。8月13日~27日は、コミュニケーション不全が原因で、人間関係に軋轢を生んでしまうかもしれません。

・蟹座……感情が暴走しやすくなっています。とくに、親しい人に対する独占欲や嫉妬心が燃え上がりやすいので、意識的にクールダウンを図りましょう。
・蠍座……身内に対する不満が爆発してしまう可能性があります。「親しき仲にも礼儀あり」を心がけ、適度な距離を置いて無用な争いを避けましょう。
・魚座……過去に目が向いて、今を楽しめなくなりそう。こんなときは人助けに精を出して。人の悩みに耳を傾けることで、自分が救われる暗示があります。

 注意報を心に留めて、逆行期間を有意義なものにしていきましょう。
(夏川リエ)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事