【金星LOVEメッセージ】7月10日~8月7日の恋愛キーワードは「脱・完璧主義」「具体的」

――金星は愛の星とよばれ、女性の恋愛傾向や恋愛運をあらわします。約1か月間、1つの星座にとどまります。金星×星座のパワーをうまく使って、恋愛上手になりましょう!

7月10日、金星が「乙女座」に入宮

 7月10日、金星が「乙女座」に入宮します。

【金星の位置】乙女座
【期間】7月10日~8月7日
【キーワード】「脱・完全主義者」「コミュニケーション能力アップ」「具体的」

 金星が「乙女座」に入宮中の恋愛成功キーワードは、「具体的」です。

 恋はシナリオ通りにはいきません。デートの約束をしていたって、ドタキャンされることもしばしば。約束厳守の乙女座的な人には、遅刻やドタキャンなんて許せないことでしょうが、それを責めて相手に嫌な思いをさせるよりは、「仕事じゃ、しょうがないね。頑張って!」と相手にエールを送りつつ、次につなげるほうが得策。そのときは、「また今度ね」ではなく、「次の日曜日ね!」と具体的に約束をとりつけましょう。

 ただし、「次の日曜日はダメなんだ」と相手がいった場合、しつこくすると逆効果になるので、しばし保留を。また誘っても煮え切らない返事だったり、いくら待っても相手からお誘いがないなら、考え直したほうがいいかもしれません。

出会いを求めている人は……気軽に異性と接してみて

 金星乙女座期は、人間関係に対していつも以上に潔癖になりがち。でも、外見だけで判断してばかりでは、相手の本質はわかりません。金星乙女座期はコミュニケーション能力がアップルするときでもあるので、心の扉を開いて、気軽に異性と接するほうがいい出会いに恵まれます。せめて話だけでもしてみては? 共通の知り合いがいたり、趣味や好みが同じで話が盛り上がって仲よくなったり、案外真面目な性格だったなんてこともありそう。でも、どうしてもダメな場合は、丁寧に断って。

片思いの人は……好きな人にはどんどん提案を

 金星乙女座期はコミュニケーション能力がアップするとき。憧れの人とのデートでは、相手任せにするのではなく、「この店、今大人気でおいしいんですって」と、どんどん提案するほうが好印象です。相手の趣味や好みについての情報も仕入れて、好きそうな話題をふれば、盛り上がって話ができるでしょう。沈黙が続いても大丈夫。2人で一緒にいるだけでうれしくて、いい思い出になるはず。いい関係になってきたら、相手から告白してくれるのを待ってないで、自分から気持ちを伝えましょう

恋人がいる人は……完璧主義になり過ぎないで

 金星乙女座期は、完璧主義になりやすいです。けれどこの時期は、脱・完璧主義でいくほうが精神衛生上いいといえます。恋人に何かをしてあげても気づいてもらえないときは、相手からの感謝の言葉を求めるよりも、「自分がしてあげたかったからそうした」と思うのが正解。そして、相手に何かをしてほしいときは、はっきり伝え、自分が望んだことの半分かなえてもらえれば上出来と考えるべきです。相手に自分が作り上げた理想像を重ねて、パーフェクトを求めることはやめましょう。
(小泉茉莉花)

▼小泉茉莉花 公式占いサイト『愛と運命の月占術』
小泉茉莉花 公式占いサイト『愛と運命の月占術』
記事が気に入ったらシェア

関連する記事