12星座【ホラー映画で生き残れる】ランキング 乙女座は臆病さが生き残りの強みに!

 ホラー映画をみていると、すぐに死んでしまうタイプがいる一方で、意外とうまくサバイブする人がいます。ホラーなシチュエーションで信じられるのは自分自身。自力で頑張るしかありません。ホラー映画の中で見事に生き残れるのは誰でしょうか? 12星座ランキングでみてみましょう。

第1位 獅子座……主役or準主役のつもりで大奮闘!

 どんなときでも主役を張る気でいる獅子座は、やすやすとやられて出番を失うわけにはいきません。助けてもらえるヒロインになるのか? 仲間を守りながらたった1人だけ奇跡的に生き残ってしまう悲しみのヒーローになるのか? この2つに1つのエンディングを思い浮かべて、状況を判断するでしょう。あとはひたすら演じるのみ! いざとなれば、ホラーの元凶と対峙して見せ場にするはず。万が一のときも、派手な終わりでインパクトを残します。

第2位 水瓶座……現実離れの状況だからこそ燃える!

 ホラー映画のような状況が起きることを想定しながら、ホラー映画鑑賞をするタイプの水瓶座です。脳内シミュレーションを実践するときが訪れてしまったと興奮しながら、助かる気満々でサバイブに挑むでしょう。あらゆるプランを立てて、準備に取りかかります。一方、それがエスカレートすると、どっちがホラーの元凶なのかがわからない状態に陥り、仲間から恐れられてしまうこともありそうです。現実離れの状況を好む水瓶座なのです。

第3位 乙女座……臆病さが生き残りの強みに!

 臆病ではあるけれど、状況にあわせて何とかしようとすることが得意な乙女座です。自分が置かれたシチュエーションの中で、どうしたらいいのかを熟考します。そして、自分でも確実にできる応戦法や脱出法を考えて、それを実行するでしょう。臆病でもできる範ちゅうで計画することが前提なので、大それたことをして命を危険にさらすことを避けます。ここが、乙女座のしたたかなホラー映画生き残り術といえるでしょう。いつでも堅実です。

 第4位は、グロシーン耐性のある蠍座。一部始終を見逃さず、敵の弱みを探しながら、用意周到に戦いに備えます。第5位は、フットワークが軽い射手座。1人で様子見に出かけ、そのまましばらく帰ってこないものの、どこかでしっかり生きているでしょう。

 第6位は、機転の利く双子座。うまく乗り切りそうにみえて、注意散漫さで身を亡ぼすことに……。第7位、現実主義の山羊座は、相手が人間なら対応できますが、それ以外の化け物になるとお手上げ状態に!

 第8位は、生きることに貪欲な牡牛座。自分の身の安全を重視して慎重に行動しますが、慎重さが災いして、逃げられずおしまいになるでしょう。第9位の蟹座は、助けを夢見て待ち、仲間を信じて行動しますが、信じた相手がまずかったということがあるようです。

 第10位、闘志で挑む牡羊座は、よくも悪くも特攻します。うまくいけばいいですが、はじめに散るヒーローになる可能性も……。第11位は、天秤座。美しいものしか受け入れたくないので、ホラーな状況をみた瞬間に気が遠くなるでしょう。

 そして第12位は、怖いもの見たさで微妙にはしゃぐ魚座! 守ってくれる人の後ろにいたはずが、なぜここでそれをやるのかというタイミングで、いつの間にか姿を消すでしょう。自分も何かしようと頑張ったことが裏目に出てしまう残念なケースです。

 ファンとアンチがはっきりと分かれるホラー映画。リアリティに欠けているように感じられても、命を懸けた恐怖の場面での人の心の変化は恐ろしいものです。いざとなったときに本性を出すのが、人間というホラーな存在なのでしょう。
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事