【金星LOVEメッセージ】6月14日~7月10日の恋愛キーワードは「ナンバーワン」「無償の愛」

――金星は愛の星とよばれ、女性の恋愛傾向や恋愛運をあらわします。約1か月間、1つの星座にとどまります。金星×星座のパワーをうまく使って、恋愛上手になりましょう!

6月14日、金星が「獅子座」に入宮

 6月14日、金星が「獅子座」に入宮します。

【金星の位置】獅子座
【期間】6月14日~7月10日
【キーワード】「ナンバーワン」「見返りを求めない」「とことん落ち込む」

 金星が「獅子座」に入宮中の恋愛成功キーワードは、「ナンバーワン」です。

 「私にとってあなたが一番」ということを常に言い続けるのはもちろんですが、「なみいる男性陣の中でも、あなたが一番ステキ!」とか「あなたが一番オシャレ」など、意中の人のことをとにかく褒めておだてることが大事です。

 ここでもうひとつ大事なことは、間違っても「あなたは一番ステキ、でも、私はダメ」と卑屈な言葉を言わないこと。獅子座に入宮中のこの期間は、自信過剰というくらい強気な人がモテるとき。相手も一番なら、自分も一番魅力的でなければ恋がスタートしません。根拠のない自信でもいいので、「あなたが一番ステキだから、一番チャーミングな自分がふさわしい」という態度で接しましょう。

出会いを求めている人は……好きになる前に相手のリサーチを!

 金星獅子座期は、恋人の条件が厳しくなりがち。また、甘い言葉にだまされやすいときでもあるので、実は結婚していた……なんてことにならないよう、好きになる前に相手の素性をしっかり確かめることが大事です。幼なじみや、信頼できる友達の紹介、家族ぐるみのお付き合いの異性がいいかもしれません。結婚したい場合は、お見合いがオススメ。友達の紹介の延長のようなラフなものなら、それほど抵抗はないでしょう。

片思いの人は……優しさを武器に相手をトリコに

 金星獅子座期は強気なだけに、失敗して、落ち込んだりするとなかなか立ち直れません。際限なく落ち込んで、どんどん弱気になってしまいがち。普段自信がある男性ほど、傾向が強くなるでしょう。落ち込んでいる彼にうんと優しくしてあげると、なくてはならない存在になれそうです。「そんな弱気なダメな人、嫌だわ」と思う必要はなし。この期間はとことん落ち込んで底までいけば、そこをバネにして飛び上がることが可能です。一度挫折を味わったほうがより大きな人間になれること間違いなし。

恋人がいる人は……無償の愛を捧げて

 相手が、自分がしてあげていることに気づかなかったり、同じくらい自分に尽くしてくれないと、「私がこんなに尽くしているのに!」とついつい口に出して言ってしまいがち。優しい彼でもうっとうしく感じられ、ぶち切れてケンカになること必至です。あなたが見返りを求めずに尽くしていれば、相手も「返さなくちゃ」と思ってくれるはず。無償の愛を捧げましょう!
(小泉茉莉花)

▼小泉茉莉花 公式占いサイト『愛と運命の月占術』
小泉茉莉花 公式占いサイト『愛と運命の月占術』
記事が気に入ったらシェア

関連する記事