12星座【肉体派】ランキング 乙女座はジム通いが日々のルーティンに

 ドラマ『未解決の女』(テレビ朝日系)では、肉体派熱血刑事役の波瑠さんと、頭脳派刑事役の鈴木京香さんがタッグを組んでいます。あなたは体力に自信アリな肉体派でしょうか? それとも頭脳派でしょうか? 今回は前者のほう、肉体派な星座をランキングで紹介しましょう。

第1位 牡羊座……身体が勝手に動くのです

 12星座のトップバッターに位置する牡羊座は、とにもかくにもスピーディーであることを重視します。一番を死守するにはスピードが命! そのためには、考えるよりも身体を動かしたほうが圧倒的に手っ取り早いのです。さらに、牡羊座を守護する支配星の火星は、軍神アレース。闘いの神様がついているわけですから、格闘技への関心も高いでしょう。観戦だけでは飽き足らず、自分自身もトライせずにはいられない、12星座きっての肉体派です。

第2位 射手座……根っからのアウトドア志向

 12星座の中でもっとも冒険心あふれる星座です。なぜなら、射手座のモチーフになっているのは半人半馬の賢者・ケイローン。ポイントは、下半身が馬という部分でしょうか。室内でじっとしている馬なんていないですよね。馬はその脚力を活かし、大平原を駆け回る生き物です。というわけで射手座の人々は、さながら馬のようにあっちこっち駆け回り、冒険をエンジョイします。ケイローンの影響で、根っからのアウトドア志向なのです。

第3位 乙女座……ジム通いがルーティンに組み込まれています

 自分に厳しいストイックな性格で知られる乙女座は、その自己管理能力の高さがハンパないです。たとえば職場の飲み会で、遅い時間に食べ過ぎたような場合……。帰り道は、ひと駅手前で電車を降り、ウォーキングで微調整をはかるでしょう。飲み会がない平常時でも、寝る前のストレッチだとか、休日はジム通いだとか、もはや健康オタクの領域です。健康維持のため、結果的に肉体派生活になっているタイプです。

 第4位の獅子座は、華やかなアミューズメントスポットが大好き! 某・夢の国へ行っても、開園から閉園まで休むことなく遊び回る肉体派です。第5位は、魚座。フィギュアスケートやシンクロナイズドスイミングなど、美しい競技に影響されると、肉体派として頑張れちゃうタイプ。

 第6位は、蠍座。刑事や探偵の張り込みなど、地味だけれども実は体力勝負の肉体派には適役です。第7位の牡牛座は、持久力があるので、フルマラソン挑戦などにおいては、意外な根性をみせるでしょう。

 第8位の山羊座は、動くまでの準備運動にやたら時間をかけるタイプ。結果、準備運動だけで体力消耗し、「これで十分」と、結局は動かず終わってしまいます。第9位は、水瓶座。インターネットのストリートビュー機能で、動き回った気分になれちゃいます。動き回るよりも、パソコンの前に座っているほうが落ち着くご様子。

 第10位は、蟹座。居心地のいい我が家が一番と思っている、究極のインドア星座です。第11位・天秤座は、動き回って汗をかくことで、メイクが崩れるのが我慢できません。

 そして第12位は、双子座。ドラマで鈴木京香さんが演じている刑事のように、文字フェチな一面を持っています。文字フェチですから、もちろん読書が大好き! 本の世界に入り込むことで、実際に動き回ること以上に好奇心が刺激されるのでしょう。

 子どもの頃は体育の授業や部活動があったので、身体を動かすことが当たり前でした。大人になるとどうしても、運動する機会が少なくなります。そう考えると私たち大人は、ある程度意識的に身体を動かすべきなのかもしれません。仕事をするにも体力って大事ですから。
(菊池美佳子)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事