12星座【よく物が失くなる】ランキング 魚座は物を隠す小人さんと暮らしています!

 大事な書類や化粧小物、文房具、なんでもかんでも「どこにいっちゃったの?」と、年中探している人がいませんか。とにかく物が失くなりやすいのはどの星座なのでしょうか。ランキングで紹介しましょう。

第1位 魚座……物を隠してしまう、小人さんと暮らしています

 ドリーミーでメルヘンな世界に暮らしている魚座の部屋には、いたずら好きの小人さんが住んでいます。ついさっきそこに置いたはずのペンがありません。小人さんが、どこかに隠してしまったのでしょう。ピアスの片方も、書類がないのも、みんな小人さんのせいです。でも、小人さんですからしかたありません。「困ったわね」と微笑む魚座は、ちっとも困っているようには見えないのです。

第2位 牡羊座……三歩歩くと記憶が途切れます

 牡羊座は、常に前向き。今とこれから先の未来のことしか考えていません。倒れるときも前のめりです。そんな牡羊座にとって、過去のことを記憶にとどめておく理由がないのです。眼鏡を戸棚に置いて三歩歩いたら、もう記憶は消去されています。さんざん探し回って「誰だ!? こんなところに置いたのは!」とブチ切れます。記憶にないのですから、眼鏡を置いたのは自分じゃないのです。ブチ切れて当然です。

第3位 双子座……なくなったら買えばいいし

 マルチタスクの達人の双子座は、常に何か複数の作業を同時にしています。料理しながらゲーム。半身浴しながらSNS。いろいろな場所に移動して、いろいろな物を使うので、どうしても物が失くなりやすいのです。携帯がお風呂にあったり、ゲーム機が冷蔵庫の上にあったり、意外な場所で見つかります。でも文房具やちょっとした物なら、「また買えばいいし」とも思うのです。

 第4位の射手座は、実はかなり重要な失くし物をしているのですが、いったい何が失くなったのかも覚えていません。第5位・蟹座あるあるは、「忙しいときほど、物が失くなる」。「○○がない~!」と泣き叫びながら探す羽目になります。

 第6位の水瓶座は、大事な物だけは失くしません。が、重要でない物は、すぐに失くなります。でも気にしません。第7位の天秤座は、失くし物は少ないほう。「私、記憶力いいので」と得意げですが、家族や周りの人のおかげもあるでしょう。

 第8位の蠍座は、すべては自己責任と考える人。なので、大事な物は失くさないようにきちんと管理しています。第9位・獅子座の行動パターンは、いつも同じなので、たいてい、いつものアレは、いつもの場所に置いてあります。

 第10位の山羊座は、失くし物はしない人。何ごとも整理整頓して当たり前なので、失くし物をする人が信じられません。第11位・牡牛座は、なによりも、物を大事にします。学生時代の文房具、社会人になっても大切に使っていたりします。

 そして第12位は、乙女座。言葉を正確に使いたい人です。「失くなるんじゃなくて、失くしてるんでしょ?」と、第1位の魚座に冷たい視線を投げかけるでしょう。

 なぜ、物は失くなるのでしょうか。持ち物が多すぎるからではないでしょうか。管理しきれないと思ったら、断捨離も必要かもしれません。
(高橋桐矢)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事