ドSキャラ怪演の向井理 2018年は新たな役柄で新境地を開拓か?

 俳優・向井理(35)がドSキャラの怪演ぶりで注目を集めている。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、ハッピーマイスター・クリスティーン デリコとポジティブカウンセラー・巫弥子が、向井の運勢を鑑定した。

さまざまな役にチャレンジで飛躍の年に

向井の持つ「ミーハー星」について解説するクリスティーン デリコ
向井の持つ「ミーハー星」について解説するクリスティーン デリコ

 1月から放送されているドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)で、冷たく残酷なDV男を演じている向井。元恋人に人前でのストリップを強要するなど強烈な役どころだが、新境地を開いた向井にネットの反応も上々だ。今年はどんな運勢になるのだろうか。

 クリスティーン デリコによると、向井は「ミーハー星」の持ち主。ミーハー星は「いじわるなことを言っても嫌われない要素を持っている」そうで、生まれた時から「憎めない、嫌われない宿命」なのだとか。だから向井は、ドS役さえ嫌われ要素にならず似合ってしまうのかもしれない。

 さらに、クリスティーン デリコは「今年は感謝の気持ちで、いろんなことにチャレンジしていくのがよい」、一方の巫弥子も「今までとは違う役柄でさらに飛躍する」と鑑定。2018年はさまざまな役に挑戦するのにぴったりな年なようだ。

 今年は妻・国仲涼子(38)との間に第2子も誕生予定の向井。巫弥子は「生まれてくるお子さんは魂のレベルが高く、夫婦にとって学びが多いとてもよい存在になる」とコメントした。家族も増え、演技の幅も広がる、そんな年になりそうだ。
(コティ丸)

この記事の模様は

で視聴できます!

ピタットTVとは

  • 視聴者の相談

  • ゲストトーク

  • 話題の鑑定

6時間生放送!豪華占い師とともに、運気が上がる占い情報をたっぷりお届けする世界初の新感覚占いバラエティ! 今話題の人やみんなが気になってる事を占いの見方で話題にする以外にも、お笑い芸人や有名タレントをゲストに迎えてのトークや、視聴者の方の相談にその場で乗ってピタット解決するコーナなど、楽しさ満載です!

出演者

クリスティーン デリコ
★クリスティーン デリコ
「ハッピーマイスター☆元気が出る占い師」として活躍中。桜美林大学アカデミー「セルフケア講座」講師。東京大神宮「歳時記のお話」講師。OL・サラリーマン、経営者向けのハッピーセミナーも定評がある。セミナー開催のべ450回、1万人を超える鑑定実績を持つ。
★巫弥子(ふみこ)
恋と幸運を引き寄せるアドバイスを、笑顔で伝える占い師。
同年代女性に多くのリピーターを持ち、「話すだけで元気になった」「答えが分かってスッキリした」と絶大な信頼を受ける。
◆占いコンテンツ
電話占い 「ロバミミ」

記事が気に入ったらシェア

関連する記事