鈴木福の才能は芸能だけじゃない!? 将来は意外な道も!

 名子役として知られる鈴木福(13)が、auの人気CMシリーズ「三太郎」の「鬼の親子」編に抜てきされた。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、最近バラエティ番組への出演も多くなっている鈴木の運勢について占った。

鈴木の今後に期待する昇龍と法演
鈴木の今後に期待する昇龍と法演

鈴木は好きなことを仕事にできる人

 奇門遁甲の真伝継承者・昇龍は、鈴木は「今年はこのCMに限らず“抜てき”される機会に恵まれる」と鑑定し、「かつてのマルモリのような、何か新しいイメージにつながるようなものになるのではないか」とコメントした。一方、密教修験者・法演も「今年から来年まで芸能活動にとって最高の時期となる」と活躍を予測した。

 となれば、鈴木は多くの子役がぶち当たる成長の壁、子役の壁に悩むことなく、キャリアを積んでいけるのだろうか。その疑問に法演は「10代後半から20代半ばくらいになると、人生について考えるようになる」と答え、「福くんは好きなことには、すごい才能を発揮する方なので、好きなことで生活をしていくという決断をしそう」と語った。ただし「タレント性や人気運も高いので、芸能活動は続けていくのがおすすめ」なのだそう。

 さらに昇龍も「勉強家で、何かに詳しくなれるという星を持っているので、俳優と二足のわらじで何かのスペシャリストになる可能性も秘めている」と期待を寄せた。まだ中学1年生の鈴木。かわいい子役からどんな大人に成長していくのか楽しみに見守りたい。
(いけだちよみ)

この記事の模様は

で視聴できます!

ピタットTVとは

  • 視聴者の相談

  • ゲストトーク

  • 話題の鑑定

6時間生放送!豪華占い師とともに、運気が上がる占い情報をたっぷりお届けする世界初の新感覚占いバラエティ! 今話題の人やみんなが気になってる事を占いの見方で話題にする以外にも、お笑い芸人や有名タレントをゲストに迎えてのトークや、視聴者の方の相談にその場で乗ってピタット解決するコーナなど、楽しさ満載です!

出演者

昇龍(しょうりゅう)
★昇龍(しょうりゅう)
どんな不幸にも対策あり! いかに勝つかを教えます 中国4000年の歴史を誇る「奇門遁甲」の真伝継承者
法演(ほうえん)
★法演(ほうえん)
占い師でもあり、プロの占いライターとしても活動中。相談者の現状を客観的に捉え、“言葉の力”で幸せへと導き続けている。チャット占い「Chapli(チャプリ)」では、的確な鑑定と圧倒的な鑑定ボリュームが人気を呼び、リピーターが後を絶たない。
◆占いコンテンツ
・Chapli(チャプリ)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事