【今週の名言】一歩目を踏み出したいあなたへ ジョージ・エリオットの言葉

【今週の名言】一歩目を踏み出したいあなたへ ジョージ・エリオットの言葉

――言葉のチカラでほんのちょっといいワタシへ。eyes.+(アイズプラス)が贈る、あなたへのメッセージ。

なりたかった自分になるのに、遅すぎるということはない。
「なりたかった自分になるのに、遅すぎるということはない」
(ジョージ・エリオットの言葉)

 10代の頃、思い描いていた「大人の女性」。みなさんはどんな女性になりたいと思っていましたか?

 あれから10年以上の時間が過ぎて、私も大人になりましたが、「思い描いていた理想の大人とは、どこか違うなぁ」と感じる時があります。別に不幸だと思っているわけではないし、毎日そこそこ楽しいのだけれど。

 「こんな風になりたいなぁ」とか、「あの女性、素敵だなぁ」なんて思っても、どこか自分の中にストッパーがかかって、なかなか一歩を踏み出せない。いや、踏み出そうという気持ちよりも「めんどくさいなぁ」という気持ちが強いのかもしれません。

 私も含め、こんな女性たちにぴったりなのが、この「なりたかった自分になるのに、遅すぎるということはない」という名言ではないでしょうか。

 いつだってスタートラインに立てる。遅すぎるということはありません。昔を振り返って、ああだこうだ言ったり、もう遅いと考えてあきらめ妥協するよりも、「まだまだできる!」と考えて前向きに物事をとらえる方がきっとハッピーに過ごせる。そんな風に思いませんか?

 まずは、「どんな自分になりたいか」を今一度考えてみましょう。これが、あなたが「ちょっといい自分」に出会うための一歩目となるはずです。

 オトナ女性の毎日に幸あれ。
(eyes.+編集部)

▼ ▼ 他の名言はこちら ▼ ▼
アイズプラスバナー
●eyes.+(アイズプラス)
もやっとした毎日に新しい視点をプラスする、オトナ女性のための名言・生き方バイブルです。「ほんの一歩先を行くオトナの女性」の生き方やコトバを日々紹介します。
http://eyes-woman.com/
記事が気に入ったらシェア

関連する記事