12星座【何でもかんでも後回し】ランキング 射手座はギリギリまで放置!

12星座【何でもかんでも後回し】ランキング 射手座はギリギリまで放置!

 師走といえば何かと慌ただしい時期! 年賀状だったり大掃除だったり仕事納めまでに片付けなければならない業務だったり、あれやこれやと抱えている人がほとんどでしょう。さっさとすませるべきとわかっていても、何でもかんでも後回しにしてしまう人もいるようです。後回し気質な星座を、ランキング形式にて紹介しましょう。

第1位 射手座……何でもかんでも目分量!

 射手座はどのような物ごとに関しても、基本的に「目分量」で向き合います。年内にすませるべき用事に関しても同様です。たとえば年賀状。「元旦に届けるには25日まで投函」のような目安を遵守するようなタイプなわけもなく! 「なんだかんだでギリギリでも届くでしょ、多分……」と、根拠はないのですが、そんな風に信じています。年賀状の購入もまだ。デザイン案もまだ。「来年の干支ってなんだっけ?」「直前に調べればいいか」程度のザックリ感です。

第2位 獅子座……地味な責務は後回し

 ええ、わかっていますとも! 年内に片付けるべき責務があることは百も承知! でもね、この時期の獅子座はとっても忙しいんです。その理由は、クリスマスパーティーや忘年会! 華やかな場が大好きな獅子座にとって、12月に最優先すべきはイベント関係! 大掃除のように地味な義務に向き合うって、どうしてもテンションが上がりません。自宅でホームパーティーを催すような流れになってから、やっとこさ片付け始めるタイプ。

第3位 魚座……途中で投げ出し結果、後回しに

 後回し星座としてのベスト3入りに、魚座の皆さんは「ぷんすかぷん!」と腹を立てていることでしょう。そう、年賀状にも大掃除にも、もうとっくに着手しています。しかーし! アドレス帳を見ながら、「○○さんとは夏にあんなことがあったな」と想い出に浸ったり、トイレ掃除しながら「トイレ掃除って金運アップに御利益あるらしい」「宝くじが当たったら何に使おう」と、妄想モードに突入! 結果、作業は後回しでいいやと、中途半端な状態で投げ出してしまうでしょう。

 第4位の蟹座は、お人好し。納期が急ぎの業務など、同僚や後輩のサポートに無我夢中で、自分が担当している案件はいつの間にか後回しになっています。第5位は、天秤座。面倒ごとが大の苦手です。「臭いものに蓋をする」とばかりに、ギリギリのタイミングまで見て見ぬふりを決め込むでしょう。

 第6位は牡牛座。おせち作りの材料はどこがお得か、ネットスーパーをぼんやりと見つめているだけで、「ギリギリまで粘れば、もっとお得な店が見つかるかも」と、いっこうに動く気配ナシ。第7位の蠍座は、ギリギリまで追い詰められてこそ底力を発揮するタイプ。その自覚があるので、12月前半は体力温存しているのです。

 第8位・山羊座は、何ごとに関しても真面目な性格です。忙しい時期だからこそ、前倒しするくらいの勢いで、どんどん片付けていくべきと考えています。第9位は、合理主義の水瓶座。帰省の新幹線を予約する際は、ギリギリだと混雑した自由席になると先を読み、さっさと指定席をキープするでしょう。

 第10位は、牡羊座。12星座のトップバッターは、年末に限らずスピード勝負がお好き。「年賀状は受付開始初日に投函!」「我が家の大掃除は11月中に終わっている」とドヤ顔するでしょう。第11位は、双子座。要領がいいので、年末にバタバタしている人々に対して、「時間の使い方がヘタクソだなあ」と、高みの見物モードです。

 そして第12位は、乙女座。「順番通り」を重んじる星座です。第2位・獅子座のように、楽しみごとを先回しにするだなんて絶対にありえません。後回しにすることは、自分で自分の首を絞めるようなもの。ため込むのではなく、かといって一気にすませるわけでもなく、計画的に少しずつクリアにしていくでしょう。

 「後でいいや」という怠け心は、誰にでもあって当然。「明日できることは明日やる」という考え方もあるくらいですから。年末まで、上手にスケジュール調整して、それぞれのペースで片付けていきましょう。
(菊池美佳子)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事