12月1日金星が射手座へ 恋愛モードは「陽気」「自由奔放」にシフト!

――金星は愛の星とよばれ、女性の恋愛傾向や恋愛運をあらわします。約1か月間、1つの星座にとどまります。金星×星座のパワーをうまく使って、恋愛上手になりましょう!

12月9日、金星が「射手座」に入宮

 12月9日に、金星が「射手座」に入宮します。

【金星の位置】射手座
【期間】12月1日~12月25日
【キーワード】「自由奔放」「枠にはまらない」「陽気」

 金星が「射手座」に入宮中の期間の恋愛成功キーワードは、「自由奔放」。雑誌やマニュアルに書いてある、女子力が高いメイクやファッション、しぐさなどは、気にしなくてOK。自分の思った通りに自由に行動するほうが、異性の目に魅力的に映ります。ときには少々いけないことしちゃうのもあり! メールやLINEのレスをすぐ返さないで相手をやきもきさせるのも効果的です。ただし、あくまで人を傷つけたり、迷惑かけたりしないということが前提です。

出会いを求めている人は……明るく元気にふるまうこと

 この期間は、「あの人が暗い顔をしているの、見たことないね」と周囲の人から言われるぐらい、明るく元気にふるまうのが異性を惹きつける秘訣。落ち込むことがあっても、翌日には明るさを取り戻すことが大切です。テンションが低い異性と会って、相手に引きずられてしまうようではダメ。明るさMAXで、自分のペースに巻き込んでしまいましょう。あなたといると明るくなれる、元気がもらえると思ってもらえたら、こっちのもの。向こうからアプローチかけてくるはず。ただし、明るさと無神経は違います。ポジティブの押し売りはしないように。

片思いの人は……気持ちの赴くままに動いて!

 片思いをしている人は、この期間、情熱の赴くままに行動することが大事! 「こんなこと言ったら嫌われる」とか、「今告白したら相手に悪い」とか、あれやこれや頭で考えないで、告白するなら今です。自分の正直な気持ちをストレートに伝えましょう。思いつめたような感じの告白は断られる危険性大なので、あくまで明るく元気に、情熱的に! ふられても、がっかりした素振りはみせずに、相手の幸せを願う気持ちを伝えれば、相手もあなたのことを見直してくれて前言撤回してくれるかも。

恋人のいる人は……デートの誘いは自分からが◎

 デートは男性から誘ってほしいとか、デート代は男性がだすものとか、誰が決めたかわからないような恋のルールに縛られないことが大事。会いたいと思うなら、自分からどんどん誘いましょう。受け身の姿勢ではなく、自分が行きたいところ、やりたいことに誘うことが大事。自分が楽しんでいれば、あなたのとびきりの笑顔を見て、相手も楽しいと思うはずです。デート代もおごらせてばかりいないで、割り勘や、あなたがごちそうするのも賛成。結婚も、週末婚や籍を入れない結婚など、常識の枠にはまらないスタイルのほうが、ゴールインの可能性大です。
(小泉茉莉花)

▼小泉茉莉花 公式占いサイト『愛と運命の月占術』
小泉茉莉花 公式占いサイト『愛と運命の月占術』
記事が気に入ったらシェア

関連する記事

番組を見る