12星座【野次馬】ランキング 乙女座は「家政婦は見た」を地で行く野次馬魂!

12星座【野次馬】ランキング 乙女座は「家政婦は見た」を地で行く野次馬魂!

12rank-yaziuma

 事件があったらしいよ! 噂を聞いたのだけれど。ねえ、知ってる?……などなど、人の騒ぎを突っついて、ドキドキワクワクを楽しんでしまう野次馬たち。有名人を追い駆けるミーハーにも通じる野次馬ランキング、さっそくいってみましょう!

第1位 乙女座……自分で真相を確認したい野次馬

 いつも周囲を観察している乙女座は、「家政婦は見た」を素で行くかのように、身近のスクープを着々と握っていきます。怪しいことを見つけると、野次馬根性は一気に爆発! 確認するまでは、気になって気になって頭から離れません。周りの目を気にするので、吹聴したい気持ちを懸命に抑えようとしますが、どうしても我慢できなくなったり、ポロッと口が滑ったと同時に、勢いづいてまくしたてるでしょう。真面目な分、真相を確認したい気持ちがあるのかも。

第2位 蟹座……言いたくて仕方がない野次馬

 身近なことが気になる蟹座は、ちょっとした小ネタに反応し、野次馬心にときめきます。大好物は、人の恋のすったもんだや、誰と誰が仲がいいとか悪いとか、退職ではなく実は解雇されたらしいといった、人間関係の延長線上にあるニュース! 「ねえ、知ってる?」「ちょっと、聞いた?」と吹聴するでしょう。芸能人の不倫や離婚などのゴシップにも詳しいはず。一方、小耳にはさんだ又聞のエピソードを、自分の体験のように語ることも。

第3位 牡牛座……知りたがりのむっつり野次馬

 いつものんびりしている牡牛座ですが、野次馬を発揮するときはスピーディー! 寡黙なので、実は野次馬だったということに気付く人は少ないかもしれませんが、危険を省みることなく現場に駆け付けて、報道陣に紛れていることも。テレビのニュースを見ながら「あー、ここ、さっき行ったら、警察が集まっていたよ」と何ごともなかったかのように報告してくるケースも珍しくありません。石橋を叩いて渡る普段の牡牛座からは想像がつかないかも。

 第4位は、情報通を自負する双子座。誰よりも早く知っておきたい気持ちが野次馬根性に焚きつけます。第5位の蠍座は、事件を知って弱味を握ろうという、恐ろしい目的を持った隠れ野次馬。握ることが目的なので暴露はイザというときに……。

 第6位の獅子座は、自分以外で注目を集めていることが癪に障るのかも。どんなことで話題を集めているかを偵察する野次馬です。第7位の天秤座は、人付き合いの広さを自負しています。野次馬というよりも、「何でも知っているから」と言いたい気持ちのある噂好きです。

 第8位の牡羊座は、本気を出せはビッグな野次馬になる素養はありますが、自分がパパラッチされるほうを好みそう。第9位の魚座は、野次馬な人といると野次馬化するものの、相手次第で野次馬度が変わります。

 第10位・射手座はフットワークのよさで野次馬になることもありますが、大胆行動で自らが野次馬の標的に!? 第11位は、現実主義の山羊座。信憑性のないものには目もくれず、話題が社会問題になったときにやっと注目します。

 第12位・水瓶座は、我が道が大切。「人だかりになってるよ! 行ってみない?」と誘われても、「見てくれば?」と無関心。人混みも嫌いなのでしょう。群れて泳ぐ魚の中で、1匹だけ外れて泳いでいるような水瓶座です。

 野次馬をする理由も、反対に、野次馬をしない理由も人それぞれ。理由を知ると、悪意があるわけではないことや、なぜ気にならないのかがわかるでしょう。「みんながそうしているから」と、誤った方向に全員で集まることは避けたいですね。
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事