血液型【気持ちの切り替え上手】ランキング O型は失敗しても飲んで騒いで気分転換!

血液型【気持ちの切り替え上手】ランキング O型は失敗しても飲んで騒いで気分転換!

keturan-kirikae

 仕事で失敗したり、恋人とケンカしたり……。嫌なことがあると、落ち込みますね。でも、リセットして気持ちを切り替えれば、前向きになれます。そんな気持ちの切り替えが上手な血液型を、ランキング形式でお伝えします。

第1位 O型……やるだけやったら忘れる

 O型は、おおらかでサバサバした性格。楽天的なので、細かいことは気にしません。「誰にでも失敗はある。それを経験に変えればいいのよ」と、自分のいいように考えます。むしゃくしゃした日はお酒を飲んで、友達とはしゃいで、気分転換。やるだけやったら、忘れるのが得策と思っています。そのため、いつも全力投球で物ごとに取り組むでしょう。

第2位 B型……楽しいことにしか興味がない

 B型は明るく前向きな性格。いつも前ばかり見ているので、振り返ることは苦手です。失恋しても、「過去はもういい。新たな出会いに期待する!」と、未来に目を向けるでしょう。落ち込むことはあっても、すぐに元気を取り戻すポジティブ思考。次の目標ができると、すっかり夢中になってしまいます。切り替えるというよりも、楽しいことしか頭にないのでしょう。

第3位 AB型……過去を美化して感傷に浸ったり

 理知的でクールなAB型。気持ちを切り替えるために、自分を冷静に分析します。悪い気分を引きずらないように、あれこれと工夫を試みるでしょう。決断力もあるので、苦手な人との接触も避け、自分の感情をコントロールするはず。しかし、過去を美化する癖があります。ときには、悲しい別れを思い出しながら、感傷的な気分に浸ることもありそう。

第4位 A型……反省と後悔を繰り返す

 神経質で、繊細なA型。失敗するのを怖れて、仕事でもプライベートでもきっちりこなすでしょう。そのため、失敗をすると、かなり落ち込みます。「どうしてあんなことしたんだろう」「やらなきゃよかった……」など悶々と自省します。真面目で一途なだけに、反省と後悔を繰り返しがち。たっぷり自分を向き合い、人のやさしさに触れたとき、A型は気持ちを切り替えていくはずです。

 気持ちを切り替えるために、友達とおしゃべりする、おいしいものを食べるなど、自分なりの方法があるはずです。どうしてもうまくいかない場合は、専門家に相談するのもアリ。オンオフのスイッチをぜひ、見つけてみてください。
(金森藍加)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事