脇田尚揮が占う【2017年下半期の仕事運】牡牛座は職場の人間関係に翻弄されないで!

脇田尚揮

 2017年下半期は、対人関係スキルがものを言う星回りから、個々人のスキルや技術が重要になってくる流れになります。要領のよさだけでは対応しきれない分、「人間力」が重要になってくると言えるでしょう。2017年下半期の仕事運はどうなるのか……12星座ごとに、占い師・脇田尚揮が占います。

牡羊座……真っ直ぐさがビジネスを動かす

 とにかく真っ直ぐ! を心がけている牡羊座は、器用に立ち回るよりも、ストレートに正々堂々が性に合っているはずです。2017年下半期は、多少の衝突が起こったとしても、あなたのまっすぐな心がビジネスを動かすでしょう。8月は、これまでにうまくいかなかったことや諦めてきたことも、再度トライすることでうまくいきそうな予感。しかし、人の意見に耳を傾ける謙虚さは必要です。

牡牛座……職場の人間関係に翻弄されないように

 あまり波風のない2017年下半期ですが、職場における人間関係の派閥争いに巻き込まれそう。はじめから「君子危うきに近寄らず」を実行して。同僚同士のケンカや敵味方に分かれなければならない場所には、最初から加わらないようにしましょう。10月は、キャリアアップを目指して転職を考えるのもいい時期。環境や状況がよくない場所にいると、自分までダメになってしまいます。今の職場に耐えられない何かがあるなら、転職先を探したほうが、自分の居場所が見つかるはず。

双子座……短いスパンで達成できるものにチャレンジして

 2017年下半期は、チャレンジすることで幸運をつかめるでしょう。あなたの内奥にある知的好奇心を、もっと開放してあげてください。どんなにささいなことでも、子どもじみたことでもかまいません。思いついたことは、即行動に移してみることがオススメ。しかし、スタミナはあまりないので、大きなプランに着手すると途中で息切れを起こしてしまうかも。特に、9月は要注意。規模の小さいプランに挑戦するのがいいでしょう。また、メモを取るのを忘れずに。

蟹座……戸惑っても「案ずるより産むが易し」を心がけて

 やろうと決めたら、そのときが転換のタイミングになる2017年下半期。気持ち1つで環境を変化させ、ゆっくりと大きな影響力を持てるようになるでしょう。もちろん、その中にはいいものもありますが、11月はドキッとするような出来事も起こりそう。もともと繊細な性格の蟹座なので少し戸惑ってしまうかもしれませんが、それは取り越し苦労に過ぎません。「案ずるより産むが易し」。困ったら助けを求めるのもOK。

獅子座……譲るところとそうでないところのメリハリをつけて

 心が揺さぶられ、熱くなれるような出来事を望んでいる2017年下半期の獅子座。もともと人一倍熱血な性分なので、ライバルがあらわれると、譲れない気持ちがムクムクと湧いてくるかもしれません。生まれつきスター運やカリスマ性に恵まれているのですが、ちょっと待って。7月、譲るべきところは譲り、そうでないところだけ我を通すようにしてください。そうでないと、「頑固な人」というレッテルを貼られてしまいます。謙虚さが成功の秘訣です。

乙女座……人のまねをすることは学ぶこと

 何ごとも計画を立てて、完璧に遂行する生真面目な乙女座。しかし、2017年下半期は。無理に活躍しようとすると、その精神が空回りしてしまいそうな予感です。特に10月からは、いい加減にというわけではありませんが、ある程度要領よくやっていかないと置いていかれてしまう恐れがあります。ここは、職場内で一番器用に立ち回っている人がどのようにやっているのかを研究しましょう。思い切ってまねしてみることから始めてみれば、気づきがあるでしょう。

天秤座……後半かなりのタスクを背負いそう 根回しはお早めに

 2017年下半期は、天秤座の器用さが評価されそうな予感。でも、11月からは、自分の手が回らなくなるほどたくさんの仕事を抱え込み、収集がつかない事態を招きそうです。そんな状況を避けるためには、8月のうちにしっかりスケジュール管理して、やらなければやらないことをきちんとこなしておきましょう。職場での人間関係は良好なので、根回しを早い段階で構築しておくように。

蠍座……好き嫌いが許されるのは10月から

 2017年下半期の蠍座は、めずらしく仕事に熱中できる時期。自分がこれまでやってこなかったことにも、思い切って挑戦できるようになるでしょう。ただ、仕事に関して「好き嫌い」で選びがちに。9月までは、ワガママを通すのはNG。でも、10月は物ごとを大きく変えていい時期なので、転職は大吉! これまで自分が苦手だと思って避けてきた職種などにあえて挑戦してみると、おもしろい発見があるかも。

射手座……見られていなくても影の努力を怠らないこと

 2017年下半期は、運気の波は多少ありますが、仕事運は順調。とても仕事しやすい環境が整っていきそうです。あなたは、対人関係に関してはすごく頭の回転が速いタイプ。そのため、仕事の手ぎわがいいとまわりからの評価もいいはず。ただし、調子に乗るとケアレスミスをする可能性もあるので、要注意です。12月には昇進のチャンスもありそうなので、陰の努力を怠らず、縁の下の力持ち的存在にもなることができればOK。

山羊座……足並みを揃え、誰かと一緒に仕事をしてみること

 いつもなら1人で黙々と1つのことに取り組む責任感の強い山羊座ですが、2017年下半期、可能であれば「誰かと一緒に」を意識してみてください。人に任せるよりも自分でやるほうが気が楽だし、効率がいいと思うかもしれませんが、一緒にやっておけば、あとあと自分が助かることに。ただし、11月、飲み会の付き合いはほどほどに。大失態をしでかしそうな気配が濃厚です。

水瓶座……アイデアをメモして、ため込んでおくこと

 水瓶座が持つ独創性やアイデアはかなりのもの。2017年下半期は、ふと思いついたことでも構わないので、メモを取る習慣をつけてみましょう。いずれ発信する機会がやってくるはず。また、細かいことに気がつく性分なので、職場内のムダやムラを見つける目にも優れています。9月、効率よく仕事を進めていくため、あなたの観察眼が求められそう。受身ではなく、「自分から」がポイントです。

魚座……自信がなくても、思い切って与えられたことをこなして

 人のために役立つことが好きな魚座ですが、2017年下半期は、自分に自信が持てず、なかなか行動を起こせないかもしれません。しかし、行動ひとつで、周囲の人達を笑顔に変えていける機会が訪れます。10月は、自信を持って与えられたものごとに取り組んでみてください。上手にやろうとしなくて大丈夫です。上司からの、かわいがられ運もあるので、追い風が吹いてくるはず。

 これからの半年は、こだわってコツコツと「いい仕事」をしてきた人には、適切な評価が与えられるでしょう。ここは本腰を入れて頑張ってみるのが吉。それが結果的にあなたの能力にもプラスになるはずです。
(脇田尚揮)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事