12星座【○○がないと仕事できない】獅子座は周囲の期待、水瓶座は趣味的要素!

12星座【○○がないと仕事できない】獅子座は周囲の期待、水瓶座は趣味的要素!

12rank-maruaru

 仕事は楽しいですか? 仕事のモチベーションを上げるのに必要な事柄は、人それぞれ違います。今回は、あなたが気持ちよく仕事をするためには何が必要なのか、12星座の特性からご紹介します。

牡羊座……戦っている感

 戦士の魂を持つ牡羊座は、「戦って勝ち取る」のが大好きなタイプ。仕事でも、どこかに戦いの要素がないとダメで、「ライバルに勝つ!」「企画コンペで1等を取る!」など、燃えられる場を必要とします。そんな牡羊座なので、みんなで仲良く和気あいあい的な職場や、変化のないルーチンワークでは意気消沈。「こんな仕事やってられない」と放り出してしまうこともありそうです。

牡牛座……現実的なうまみ

 シビアな現実主義者である牡牛座。仕事は仕事として割り切るほうで、ムダに夢や希望を抱きません。身の丈にあった仕事を選んで地道に取り組むタイプでしょう。そんな牡牛座が唯一こだわるのが、「この仕事に従事する上で、どんなうまみがあるのか」ということ。たとえば、納得のいく金額、充実した福利厚生、役立つ人脈など、何らかの実際的な満足感を必要とするのです。

双子座……コミュニケーション

 天性のコミュニケーターである双子座は、誰かしらと会話できる仕事でないと続かないタイプ。個室にこもって孤独にルーチンワークを繰り返すなどしていると、やる気レベルがダダ下がり。しまいには壁に向かってブツブツ話しかけるといった奇行に走る危険性もあるのです。双子座は、電話回線やネット経由でもいいので、人とコミュニケーションがとれる環境を確保しましょう。

蟹座……気分的なノリ

 気分屋の蟹座は、仕事に対する姿勢やパフォーマンスが一日のうちに何度も変化するタイプ。気分がノらないときは、まったくといっていいほど仕事が手につかず、どんなに集中しようとしても、上の空になってしまいます。出来も悪いでしょう。半面、ノってくると、驚くほどの頑張りを見せる上、いい仕事ができるはずです。問題は、蟹座が自分で気分コントロールができない点なのです。

獅子座……周囲の期待感

 自分に絶大な自信を持っている獅子座は、仕事ぶりを周囲に認めてもらいたくてたまらないタイプ。「頼りになる」「さすがだね」といったホメ言葉をつねに必要としているでしょう。少なくとも、周囲からの期待を肌身で感じ取れる職場でないと、徐々に仕事へのモチベーションが薄れてしまうはずです。「自分スゴイ」を実感できなければ、仕事をしている意味がないと考えるのです。

乙女座……秩序だった環境

 こまやかな乙女座は、乱雑な環境では神経が休まらず、心身に支障をきたすタイプ。もちろん職場でも同じ。整然と秩序だった環境でないと、仕事に打ち込むことができません。集中できない苛立ちからヒステリーを起こしたり、凡ミスを繰り返したりするでしょう。もし、乙女座が「キチンとしようよ」と言いだしたら、キレる寸前である可能性が高いので、協力してあげましょう。

天秤座……オシャレな要素

 美意識の高い天秤座は、いくら仕事でも、なりふり構わず頑張るといったことができないタイプ。自分の美学に多少なりとも合致するオシャレ感がないと、仕事に対するモチベーションが保てないのです。たとえば、趣味の悪い制服が支給されたりしたら、その時点で逃げ出すといった具合。「これダサい」「とてもムリ」と判断したら、その仕事は、そこでアウトなのです。

蠍座……集中できる環境

 研究熱心な蠍座は、ひとつのことを掘り下げるのが好きで得意なタイプ。逆に言えば、多くのことを同時進行させるのが大の苦手です。そんな蠍座は、一人黙々と集中できる環境でないと、仕事がはかどりません。作業中に話しかけられたり、雑用をこなさなくてはならないような職場では、いいパフォーマンスを発揮できないでしょう。精神的にも追い詰められてしまいそうです。

射手座……行動する自由

 行動しながら考えるアクティブな射手座は、ある程度、自分の裁量で動ける自由がないとダメなタイプ。規則でがんじがらめ、監視の目がつねに光っているような職場では、すっかり萎縮してしまい、初歩的なポカを連発するなど、いいとこなしになりそう。悪くすると、抑圧の影響で気持ちが荒み、投げやりキャラになってしまうことも。自由があるかどうかが大切です。

山羊座……夢とプラン

 野心的な山羊座は女性であっても「ゆくゆくは一国一城の主」を目指すタイプで、実績を築き上げることに並々ならぬ意欲を燃やします。そんな山羊座にとってなくてはならないものといえば、「○年後に××になる」といった具体的な夢とプランです。もともと努力が苦にならないタイプなので、夢という目標を持つことで、よりポジティブに仕事に邁進できるようになるでしょう。

水瓶座……趣味的な要素

 仕事の内容が趣味レベルで好きでないとダメなのが水瓶座。もともと社会的ステイタスや金銭的な成功に関心が向かないタイプなので、ほとんどお金にならないような仕事でも、やっていて楽しいと感じることができれば、それでオッケー。ときには、その仕事を続けるためにアルバイトすることさえ厭わないでしょう。「仕事が趣味」と本心から言える人なのです。

魚座……ロマンスや情緒

 夢見がちな魚座は、仕事にもロマンや情緒性を求めるタイプ。どんな形であれ、豊かなイマジネーションを広げられないと、窮屈で逃げ出したくなるでしょう。とくに、正確さやスピードを求められる仕事や、決まり切ったことを繰り返すだけの単純作業には、うんざりしてしまいそう。気分に流されやすい魚座は、下手すると転職を繰り返すことになりがちなので注意しましょう。

 仕事が辛くて仕方ない人は、自分の星座特性に合っていない仕事の仕方をしているのかもしれません。上記に挙げたように、牡羊座なら好戦的に、天秤座ならおしゃれ感を意識すると、仕事がもっと面白くなるかもしれません。
(月星七海)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事