12星座【期待ゼロでも気にしない】ランキング 魚座は期待よりも諦めのほうが気楽

12rank-kitaizero

 ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(フジテレビ系)。総合商社で働くことになった主人公は、学歴や社会経験がないどころか、コピーのとり方すらわからず、上司から戦力外の烙印を押されてしまいます。そこから、逃げずに戦っていくヒューマンドラマなのですが、世の中には戦力外の烙印を押されても、まったく気にならない人もいるでしょう。期待ゼロ扱いされても気にしない星座をランキング形式にて紹介します。

第1位 魚座……期待されるより諦め目線のほうが気楽

 期待ゼロでも気にしないどころか、むしろ期待されると困ってしまうのが魚座です。プレッシャーに弱い性格なので、上司からの「期待しているよ!」という激励の言葉にビビッてしまい、働きっぷりがぎこちなくなってしまいます。それよりも、「どうせコネ入社なのだから」という諦め目線で見られているほうが、よっぽど気楽。期待に応えられず、気まずい空気感になるよりは、いっそのこと何も求めないでほしいと、本気で願っています。

第2位 獅子座……能ある鷹は爪を隠す戦法

 人生にドラマを求めるのが大好きな獅子座は、職場においてもドラマチックな展開を望んでいます。獅子座の頭の中は、さながらシナリオライターのよう! そういう意味では、最初から期待されるようなストーリーだと、獅子座にとってはつまらないのです。能ある鷹は爪を隠す戦法で、最初は手の内を見せず、「使えないヤツ」を装うでしょう。そこから、何か緊急事態が発生した際に、待っていましたとばかりに実力を見せつけ、周囲を圧倒したいタイプです。

第3位 双子座……他者からの評価はいちいち求めない

 知識に強い星座ですから、仕事することは決して嫌いではなく、むしろ大好きです。ですが、そこに他者からの評価をいちいち求めないのが双子座流。上司に期待されようが、戦力外と思われようが、1ミリも気になりません。双子座にとって大事なのは、自分が目の前の仕事にどう向き合うかなので、それこそ使い方のわからなかったコピー機が使えるようになったことも、自分にとっては意味ある一歩と捉えるでしょう。

 第4位は水瓶座。海のものとも山のものともわからぬ自分に対して、学歴や社会経験の有無だけで勝手に期待をかけてくる上司を、「単細胞」と、冷めた目で見ています。第5位の射手座は、期待ゼロや戦力外扱いの現状を、「確かに、自分が上司の立場だったら、同じように考えるだろうなあ」と、笑い飛ばすでしょう。

 第6位の牡牛座は、同期と競い合う雰囲気があまり好きではないので、「今年の新入社員には期待しているよ!」と、競争を煽る上司の言葉を聞くと、仕事へのやる気が一気にトーンダウンします。第7位は蟹座。自分に対して会社が期待していないことに気づくと、「別に平気だもん、どうせすぐ寿退社するから」と、開き直るでしょう。

 第8位は蠍座。期待ゼロの現状に、表面的には涼しい顔をしていますが、腹の中では「絶対に見返してやる!」と、熱い闘志を燃やしています。第9位の天秤座は、期待されていないことがカッコ悪いと捉えるので、あの手この手を使って、自分が使える人間であることをプレゼンテーションするでしょう。

 第10位の乙女座は、そもそも自分は、期待ゼロ扱いされるわけないと思っています。自惚れているわけではなく、冷静な自己分析による判断です。第11位は牡羊座。「明日から来なくていい」などの厳しい言葉にも、「自分、やる気だけはあるので!」と、情熱で勝負しようとするでしょう。

 そして第12位は山羊座。山羊座にとって仕事とは、人生における最重要事項です。その最重要事項において、これっぽっちも期待されていないと知ったら、絶望のどん底に落ちるでしょう。落ちっ放しではなく、そこから這い上がるガッツも持っています。期待ゼロでも気にしていない能天気な同期に対しては、「そんなんだったら辞めちまえ!」と思っているでしょう。

 期待され過ぎると、ときに苦しくなり、本来の実力が出せないことがあります。とは言え、まったく期待されないのも悲しいですよね。ドラマの主人公のように期待ゼロの現状だったとしても、そこから逃げ出さず、前向きに戦っていきたいものです。
(菊池美佳子)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事