【血液型の長所&短所】B型は自分らしく生きる天才だが、わがままと思われることも

ketu-chosho-b

――血液型は性格やコミュニケーションに影響を与えていると言われています。血液型の長所と短所がわかれば、自分を知るきっかけになり、円滑な人間関係を作る手がかりとなるでしょう。

<第2回 B型>

B型の長所……自由人

 B型は、自分らしく生きることの天才です。型にはめられるのを嫌い、自由を愛します。とくに、夢中になれることを見つけたB型は最強! 思い立ったら、いてもたってもいられず、即行動します。「なんとかなるさ」のポジティブ思考で、積極的にチャレンジ。考え方も固定観念に縛られず、自由な発想を楽しむでしょう。裏表もなく、常にマイペースなので、ストレスは少ないはず。

B型の短所……わがまま

 子どものように無邪気で、楽天家のB型。あまり深く考えず、思っていることをストレートに伝えてしまいます。しかし、何でも正直に答えていると、「そこまで言わなくても……」と、相手が気分を害してしまうので気をつけて! また、わがままな面があり、気分がのらないと、大事な場面でも適当な対応をしがち。B型はそんなつもりはないのですが、「わがまま」のレッテルを貼られてしまいそう。

そんなB型が人と上手に付き合うには……

 素直で明るい性格のB型。友達の間では、人情家で、付き合いやすいと評判です。しかし、あまり親しくない人達からは、「なんでもはっきり言いすぎて、怖い……」と思われている様子。とくに、職場では言葉使いには細心の注意を。B型自身はフレンドリーに接しているつもりでも、礼儀作法がなっていないと一喝されます。相手に気遣うことを忘れなければ、愛されキャラとなれるでしょう。

 遊牧民が祖先と言われるB型は、自由で、自分のしたいことを最優先。つまり、興味があることを見つければ、毎日ハッピーに過ごせます。退屈だなと思ったら、本当の「好き」を見つける旅に出発しましょう。
(金森藍加)

【血液型の長所&短所】バックナンバー

・第1回/【A型】は堅実で責任感の塊だが、人目を気にしすぎ!

記事が気に入ったらシェア

関連する記事