今日の運勢
5月24日(水) 1位 乙女座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

【血液型取扱い説明書】第1回【血液型取扱説明書】A型は適度にかまって! 放置されると元気がなくなっていく

ketutori-a.jpg

――人付き合いの仕方は人それぞれ。「親しき仲にも礼儀あり」タイプもいれば、腹を割った付き合いを求める人もいます。血液型の性格特性から、上手な付き合い方、取扱説明書をご紹介します!

<第1回 A型の取扱説明書>

基本性格

 真面目、几帳面、協調性抜群など、優等生気質のA型。人目が気になる性格のため、長いものには積極的に巻かれるほうで、つねに多数派に身を置くタイプです。行動は慎重。コツコツ積み上げていくのが性に合っていて、何ごとも無難路線を選びがち。気配り上手で、困っている人を見過ごしにしない優しさも持ち合わせています。半面、意外と腹黒で意地っ張りなところも。猫かぶりが得意技。

A型取り扱いの3ポイント

(1)「大人の対応」を心がける
 体面を重んじるA型は、人付き合いに「大人の対応」を求める人。大人として、節度やルールを守り、持ちつ持たれつうまくやっていくのが理想なので、子どものように自我丸出しの人には内心我慢できません。にこやかに微笑みながら、関係断絶を図るはずです。A型に対しては、大人として、本音と建前を使い分ける必要があるのです。

(2)放置しない
 A型はさびしがりやです。協調性を重んじたり、人目を気にしたりするのは、それだけ人を必要としているから。そのため、ほったらかしにしたりすると、穴のあいた風船のようにみるみる萎んでしまいます。A型にとっては「みんなと一緒」が一番心地いい状態なので、さびしそうにしていたら、声をかけてあげるといいでしょう。

(3)「神経質」と言わない
 A型は、己の神経の細かさを内心気にしています。些細なことでイラッとする自分を恥じる気持ちがあるのです。そのため、発作的に大らかに振る舞ったりもしますが、続かず、後々後悔するハメに……。そんなA型に対して「神経質だね」は禁句中の禁句! 「気にしすぎじゃない?」もアウトで、A型のブラックリストに載ることになりそう。

A型のSOSのサイン「悩みを冗談っぽく言う」

 A型が問題を抱えた場合、基本的には、人に迷惑をかけないよう自分で何とかしようとします。でも、まるで心配されないのは、それはそれで嫌なので、冗談めかして悩みを口にすることになるでしょう。それが、A型のSOSサイン。さらっと受け流さず、「ちゃんと話してみて?」と親身になってあげると、徐々に相談モードになっていきそう。

A型と長く付き合うには?

 A型の体面を傷つけないようにしましょう。とくに人前で恥をかかすのは致命的。あなたに悪気がなくても、関係修復は難しいです。また、A型は大切にしている人にほど、雑な扱いをする悪い癖があります。これは内弁慶と同じで、それだけ心を許している証。「信頼してくれているんだ」と前向きに捉えてあげると、信頼関係が強まるでしょう。

 プライドが高くデリケートなA型は、意外と取り扱いが難しい人。ただ、誠意をわかってくれるので、誠意を尽くすことがいい関係を築く鍵になりそうです。
(夏川リエ)

フォローする
­­ ­­