今日の運勢
8月21日(月) 1位 牡羊座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

レッツトライです♪6月21日・夏至にやってみよう! 出会いを呼ぶミッドサマーのおまじない

omazinai-17geshi

 今年も夏至の日が近付いてきました。2017年の夏至は6月21日です。今回は、夏至の日にもっともパワーが強まるといわれる、「女神アフロディーテに捧げるミッドサマーのおまじない」を紹介します。夏至当に行い、出会い運を高めましょう! 恋の出会いばかりでなく、あなたの内なる魅力を引き出して、素晴らしい出会いに恵まれるためのおまじないです。

出会いを呼ぶミッドサマーのおまじない

 アフロディーテは、愛と美を司る女神です。あなたの美しい内面と外面の魅力を最大限に引き出して、人から愛されるために祈りを捧げましょう。アフロディーテのような美しさをあなたなりに表現することが重要です。自分の感性を活かしつつ、アフロディーテからの愛と美の後押しと加護があることを祈って、出会いを呼びましょう。

用意するもの&おまじないのやり方
<用意するもの>
・画用紙(10cm×10cmくらい)を1枚
・好きな香水
・好きな色の色鉛筆(マーカーやペンでも可)
・真珠(イミテーションのアクセサリーや愛用品、真珠のビーズでも可)

 必要なものを用意したら、おまじないを始めましょう。夏至の日に行います。

<おまじないのやり方>
(1)画用紙を真珠貝の形に切り抜き、香水を吹きかけます。

(2)香水が乾いたら、真珠貝の片面(真珠貝の内側)を美しくカラーリングします。貝殻の凹凸を書くのも、柄を描くのも、色を塗るのもありです。あなたがキレイだと思う色を好きなように使って、アフロディーテのために「美」を表現してください。

(3)完成した貝殻の上に、真珠を乗せて美しく飾ります。乗り切らないものでも、美しく見えるようにディスプレイしましょう。

(4)美しさへの意識が高まったところで、貝殻と真珠の前に座って目を閉じたら、求めている出会いをイメージしてアフロディーテに祈りを捧げましょう。最後に、香水を自分に吹き付けましょう。

貝殻と真珠、香水は、お守りとして身につけて

 夏至の日以降、貝殻か真珠をお守りとして持ち歩きましょう。真珠は身に着けてもかまいません。貝殻を手帳や本などにはさんで持ち歩くだけでもOKです。可能であれば、香水も習慣化させましょう。

 そして、お守りのことを思い出したタイミングで、「アフロディーテ、アフロディーテ、アフロディーテ」と唱えます。出会いが呼び寄せられるでしょう。

 効果が落ちたと思ったら、新月の夜、このおまじないを行ってみてください。また、もうおまじないの力がなくても大丈夫だと思えたら、アフロディーテのために、部屋にバラの花を飾りましょう。バラを処分するときには貝殻も添えてください。

 フロディーテは、花や果物、香水、宝石、貝や海のモチーフなどと結び付けられています。これらのアイテムを意識的に取り入れることも、アフロディーテへの祈りにつながるでしょう。
(LUA)

フォローする
­­ ­­