梅雨時のプチうつから肌トラブルまで! 助けてくれるアロマレシピ5つ

tuyuaroma

 梅雨時は高温多湿の影響で、気分の低下や体調不良を招きやすいもの。そこで、この時期特有の不快感を和らげる「アロマ・レシピ」をご紹介。気分障害からお肌の悩み、月経痛、夏に向けてのダイエットまで、あなたの症状に合わせて、ぜひトライしてみてください。

※アロマオイルは、製品に付いている説明書を必ず読んで、正しく使用してください。妊娠中や持病のある人、乳幼児には使用できません。

プチうつなどにオススメ「柑橘レシピ」

 梅雨時は、ぐずついた空模様の影響で気分もぐずつきがち。お日さまパワーをたっぷり宿した柑橘系のアロマオイルで、心のモヤモヤをすっきり晴らしましょう! 携帯スプレーに入れて持ち歩けば、シュッとひと吹きするだけで、たちどころに明るい気分が戻ってきますよ。

<用意するもの>
・「ベルガモット」と「オレンジ・スイート」……それぞれ3滴
・無水エタノール……5ml
・精製水……45ml
・ビーカー、またはガラス製の容器
・ガラス製のマドラー
・スプレー容器(50ml用)
<作り方&使い方>
(1)ビーカーに無水エタノールとアロマオイルを入れ、ガラス製のマドラーで混ぜる。
(2)(1)をスプレー容器(50ml用)に入れ、さらに精製水を加えて振り混ぜればでき上がり。
(3)気分がふさいだら、自分のまわりにシュッとひと拭き!
ニキビなどの肌トラブルに効く「抗炎症レシピ」

 べたつく空気で汗と皮脂のバランスが崩れ、ニキビや吹き出物がポツポツ……。悪化させる前に、殺菌・抗炎症作用に優れたアロマオイルでケアしましょう。

<用意するもの>
・「ティートリー」と「ラベンダー」……それぞれ1〜2滴
・ホホバオイル……20ml
・ビーカー、またはガラス製の容器
・ガラス製のマドラー
・遮光性の保存容器
<作り方&使い方>
(1)ビーカーにホホバオイルとアロマオイルを入れ、ガラス製のマドラーで混ぜる。
(2)(1)を遮光性の保存容器に移し替える。
(3)(1)を綿棒で含ませてニキビに軽く塗る。
※10日以内に使い切ってください。
水虫がずむずむずし始めたら「抗真菌レシピ」

 じとじとムシムシする梅雨時は、言うまでもなく、水虫に要注意。足がむずむずする、足指の皮がむける、かかとがゴワゴワして白っぽくなっている。そんな症状が出たら、水虫に感染しているサインです。さっそく真菌(水虫を引き起こすカビ菌)に効くアロマでケアしましょう。

<用意するもの>
・「ティートリー」……3~5滴
・洗面器
・お湯
<作り方&使い方>
(1)洗面器に43度前後のお湯をはり、そこにティートリーを入れて、よくかき混ぜる。
(2)(1)に両足を入れて10分程度足浴をする。根気よく毎日繰り返しましょう。

 足浴の後に、ホホバオイル10ml+ティートリー3滴を混ぜ合わせた抗真菌オイルを足全体に塗るとさらに効果的です。

月経痛のつらい痛みを緩和する「お月様レシピ」

 湿気を含んだ重い空気は、月経中の下腹部痛まで重くすることが。鎮けい・鎮痛作用があるアロマオイルをブレンドして、痛みとりマッサージオイルを作りましょう。

<用意するもの>
・「クラリセージ」「ラベンダー」……それぞれ3滴
・「サイプレス」……2滴
・ホホバオイル……30ml
・ビーカー、またはガラス製の容器
・ガラス製のマドラー
・遮光性の保存容器
<作り方&使い方>
(1)ビーカーにホホバオイルとアロマオイルを入れ、ガラス製のマドラーで混ぜる。
(2)(1)を遮光性の保存容器に移し替える。
(3)腹部、腰回り、内股などに円を描くように塗ってください。
※月経期間内に使い切ってください。
夏直前! ダイエットに効果的な「すっきりボディレシピ」

 ダイエットを成功させたいなら、新陳代謝をよくして、痩せやすい身体作りをすることが大切。発汗作用を促してくれるアロマ・バスソルトですっきりボディを手に入れましょう。

<用意するもの>
・「サイプレス」……3滴
・「ジュニパー」……2滴
・天然塩……大さじ2
・ビーカー、またはガラス製の容器
・ガラス製のマドラー
<作り方&使い方>
(1)ビーカーに天然塩とアロマオイルを入れ、ガラス製のマドラーで混ぜる。
(2)バスタブに38度前後のお湯を半身浴ができる程度入れて、そこに(1)を入れてよくかき混ぜます。
(3)時間をかけて半身浴を楽しみましょう。

 サイプレスはセルライトにも効果的なので、湯船の中でマッサージもオススメです。

 うっとおしい梅雨時も、アロマを上手に取り入れることで気持ちよく乗り切ってくださいね!
(月星七海)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事